Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

Make your likes visible on Facebook?

Connect your Facebook account to Prezi and let your likes appear on your timeline.
You can change this under Settings & Account at any time.

No, thanks

SmartWatch2

No description
by

Naoyuki Oshima

on 26 November 2014

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of SmartWatch2

画面が正方形
腕に刺さって
痛い
ステータス
スマホとの連携
日常
NFCがないと面倒
移動
社会生活
すごい!
主婦
食事のレシピ
確認
PC・スマホを取り
出す手間がない
職業問わず便利
メモ帳
多様なアプリ
天気予報
万歩計
電卓
ゲーム
カメラ
先入観
目覚まし
通知
バイブレーション機能
ビジネスマン
振動を実感できる
リマインダー機能
健康管理
ニュースを閲覧
ショッピングリスト確認
目覚まし時計
天気予報
乗り換え案内
電卓
学生
ナビ機能
役割
閲覧の
手短かさ
SmartWatch2を使った後
テキストファイル閲覧
 →ノートの確認
ゲーム
時間割確認
天気予報
時間
電卓
スマホとの比較
過度の期待
スマホと同じ機能を
使えるのかと思っていた
すぐに見る事ができる
見たことのない機能がある
最先端の腕時計を
持っている
移動しながら閲覧
スマートな人間に
見られる
メール・電話確認
Bluetooth
直接通知を
腕で感じる

腕を
みるだけ
アプリの
インストール
防水とは言え水に弱い
故障への不安
チープな
見た目
シリコン製の
ベルト
外装
男性向け
大きい
画面が正方形
腕に刺さって
痛い
衝撃に弱い
ごつごつしている
写真
スマホとの連携
Bluetooth
ファイルの同期
音楽
カメラ
.txt
ゲーム
メール
レシピ
プレーヤーの再生・停止
音楽
メール
ゲーム
SNS
スマホの使い方の幅が広がる
Bluetooth
機能が不十分
SmartWatch2を使う前
ビジネスマン向け
メールや電話
の通知
少ない公式アプリ
シンプルな
デザイン
メールの閲覧
バイブレーション機能
SNS
謎の振動
見るだけ
iPhoneでは使えない
期待
防水とは言え水に弱い
故障への不安
チープな
見た目
シリコン製の
ベルト
外装
男性向け
大きい
衝撃への耐性
ごつごつしている
スマホ主流
観点
ガラケー主流観点
近未来的
タッチ
できる
スマホ以上の機能
空間投影
アプリの追加
最先端の腕時計
二 使
つ う
の 前
考 の

SmartWatch2とスマートフォンを比較すると、
SmartWatch2はスマートフォンの下位互換である。
ガラパゴスケータイを使っていた経験をもとに考えるとSmartWatch2は多機能な腕時計である。
SmartWatch2と比較する対象はスマートフォンから腕時計となった。腕時計の一種として分析した結果、Smartwatch2はスマートフォンとの
連携によって、使い方の幅を広げる最先端の
腕時計である。
使






情報の重要度を
確認
梅庭由紀子
太田あやの
大島直幸
平野秀積
横山薫平
group1
Full transcript