Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

Make your likes visible on Facebook?

Connect your Facebook account to Prezi and let your likes appear on your timeline.
You can change this under Settings & Account at any time.

No, thanks

チーム医療

No description
by

聡 鈴木

on 2 April 2015

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of チーム医療

市立旭川病院
チーム医療
チームとグループの違いは?
これは?
グループ
人の集まりを集団としてとらえたもの
同じ目的・意思を持つが役割分担は必要ない
チーム
同じ目的を持つ人の集団
役割分担があり,自分のできることを目的達成のために生かす
リーダーがいて,能力に応じてメンバーを1つにまとめる
視野が広がり,アイディアが膨らみ,作業の効率が上がる
これくらいの規模ならチームは不要?
集団になった場合は?
チーム医療はなぜ必要か?
1
医師だけでは
病院医療に
対応しきれない
①医療技術が高度化・複雑化し,高い専門性が必要
②患者数が増え,
 高齢化した
③治療の選択肢が増え,患者の治療や療養に対するニーズが多様化した
1
DPC制度で医療費が定額化
疾患別に特化した短期間で効率のよい治療
在院期間の短縮
2
3
医療必要度の増加
看護必要度の増加
服薬指導の必要性
退院調整の必要性
手術
化学療法
放射線治療
入院
在宅
仕事を続けながら
趣味を続けながら
2
医療安全の観点から多職種による視点が不可欠
医師
航空業界に学ぶ
航空機事故の原因を分析した結果,
ほとんどは
操縦スキルではなく
コミュニケーションの問題だった
専門職が集まるだけではなく
チームトレーニングが必要
看護師
薬剤師
栄養士
検査技師
理学
療法士
作業
療法士
ソーシャルワーカー
医師
看護師
栄養士
薬剤師
検査技師
理学
療法士
ソーシャルワーカー
作業
療法士
3
職種間のヒエラルキーが
フラットになる
事例  97歳 男性
10年前から独居生活
伝い歩き可能だが,ほとんど這って生活
家族が施設入所を勧めても拒否していた
ある朝,布団にうつぶせに倒れて動けないところを発見
救急搬送された
低栄養
じょく創
介護問題
脊柱管狭さく症
心房細動
腹部大動脈りゅう
偽痛風
NST
Nutrition support team
医師
病態の把握
栄養補給の方法の決定
看護師
摂食状況の把握
嚥下状態の把握
味覚・嗜好などの把握口腔ケア
管理栄養士
摂取栄養量・不足栄養素・栄養状態の評価
調理法の決定
食事形態の対応
経腸栄養剤の選別
薬剤師
静脈・経腸栄養の処方設計の提案と支援
静脈栄養輸液の無菌調整
在宅栄養支援
言語聴覚士
嚥下機能評価
嚥下訓練
食事形態の提案
安全な食べ方の指導
医師
外科的処置
手術
創傷被覆剤の指示
看護師
活動性,体位変換状況,皮膚の状態の確認
ベッドマットレスの選択
皮膚の保護
薬剤,ドレッシング剤での処置
管理栄養士
摂取栄養量・不足栄養素・栄養状態の評価
経腸栄養剤の選別
薬剤師
薬剤,ドレッシング剤の提言,指導
作業療法士
寝具の調整
着衣の選定
福祉用具を用いた指導
じょく創
対策チーム
運動療法士
体位変換の練習
除圧できる姿勢の指導
除圧のためのマットや車いす用具の調整
緩和ケアチーム
医師
外科的処置
手術
創傷被覆剤の指示
看護師
心身の状況の把握と傾聴
身体的・精神的苦痛の評価
患者の価値観の尊重
家族に対するケア
麻酔科医
オピオイドを中心とした薬剤投与法の検討
神経ブロックの施行
薬剤師
オピオイドの剤形・用量・投与法の提案
薬剤に対する不安や誤解を取り除くための説明
放射線科医
緩和的放射線照射
精神科医
終末期の心のケア
精神症状の緩和
抑うつ状態に対する投薬
退院支援
医師
自宅退院,在宅医療,長期療養などの方針の決定
家庭医との連携
看護師
ADLの把握
家族構成や介護状況の把握
医師,MSWとの連携
医療
ソーシャル
ワーカー
家庭環境など背景状況の把握
介護申請の支援・提言
社会復帰支援
経済的問題の解決・調整援助
転院・施設入所の調整
訪問看護師
在宅でも質の高い医療が受けられるように医療処置と看護ケアを提供
ケア
マネージャー
各種保険サービスの
プランニング
居宅サービス事業者や
介護保険施設との調整
医療安全
対策チーム
感染
対策チーム
じょく創
対策チーム
栄養サポート
チーム
MONITOR
ANALYZE
ACTION
CONTROL
IDENTIFY
病院横断型のチーム
病棟別のチーム
疾患別のチーム
病診連携
病病連携
のチーム

病院におけるチーム
社会のチーム医療
医師
看護師
薬剤師
栄養士
リハ
MSW
をとりまく
解決すべき課題
患者
家族
これは?
患者
Full transcript