Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

第40回発電会議

「テーマ:コラーッ! ~怒られるモノづくり~」
by

en mono

on 12 June 2013

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of 第40回発電会議

◆ひとり120秒♪

◆名前♪

◆職業♪

◆参加目的♪

◆怒られたこと♪

◆どっち回転だったか♪ 発電会議とは? モノづくり≠製造業 ・誰でもモノづくり
・町工場への企画提案
・新たな発見
・クリエイティブ人財の交流 アイスブレイク 人と人の対話が

脳内の電気的活動を促す。

そのような場を形成する会議 定義 次回の発電会議は、2013年4/末です。 マイクロモノづくりストリーミング(MMS)放送 発電会議ファシリテーター の狙い モノづくり≠製造業 の狙い 発電会議facebookページ
http://www.facebook.com/hatsudenkaigi チーム内で自己紹介 今日は脳を酷使したので、
相当のエネルギーを消耗していることと思います。

脳には血液全体の15%が流入し、
取り入れた酸素の20%を消費しますので・・ 最後に、
アンケートにご記入いただけますでしょうか。 第40回発電会議 どちらに回転していますか? アジェンダ 18:30~:開場
19:00~:ご挨拶
19:10~:発電会議の導入
19:20~:アイスブレイク
20:00~:ダイアログ
21:50~:告知 「テーマ:コラーッ! ~怒られるモノづくり~」 見えない壁 内省 共通点探し 制限時間5分 ㈱東新製作所:石原幸一 ㈱enmono:宇都宮茂 自己紹介 未来 ◆「未来を予測する最善の方法は、それを発明することだ」

◆「未来はただそこにあるのではない。未来は我々が決めるものであり、宇宙の既知の法則に違反しない範囲で望んだ方向に向かわせることができる」 未来は予測できると思いますか? 場づくり 目的 ・人と人の対話
・対話~共感の過程を通じ思考を深化させる。
・思考の深化により、情報に対する感度が高まる。
・高まった「感度」により、新たな気付きを得る。
・新たな気付きから発想につなげる。
・発想からモノづくり、コトづくりにつなげる。
・これらを通じ、新たな事業のタネに結びつける。
・また、事業パートナーを見出す。 http://j.mp/pGkRYf 放送アーカイブ http://www.ustream.tv/channel/mmsj 2010年9月28日に第1回を開催。
これまで39回の開催実績
延べ676人が参加 発


議 種明かし 常識にだまされてませんか? ◆ホント?
◆自分
◆複数視点
◆素直
◆先入観 ◆決めポーズ♪ 3/8(金)16:00~17:00
ゲスト:小高莫大小工業 小高さん 「テーマ:未定」 ㈱enmono:三木康司 30秒 【ルール】 1.恥じらいを提供する
2.全員発言
3.否定しない
4.他人の意見に乗っかる
5.ボケにはツッコミを入れる
6.笑う どちらがカワイイ?その理由は? 例)じゃがいもの方がカワイイ。色がカワイイから等々 1分各自 → 1分でシェア ダイアログ 休憩 名刺交換をしたりして、
しばしお休みください。 自分年表 【ねらい】
・いい悪いではなく、カワイイが基準だと意見が分かれやすい。
・ひとりひとりが違うことに気付く とにかく楽しむ 【ねらい】
・ひとりひとりが違うことに気付く
・一瞬で認識できる言葉が今現在気にかけていることである。 【ねらい】
・負の感情を受け止めて認識することで、思考が深まる。
・ポジティブな感情または負の感情だけでは、思考が深まらない。
 両方のバランスが必要。
・ひとりひとりが違うことに気付く 【ねらい】
・恥ずかしさの共有から、仲間としての信頼を構築する。
・信頼から仲間意識が生まれ、対話に結びつく。 【ねらい】
・ひとりひとりは異なり、それぞれが素晴らしい。
・信頼から仲間意識が芽生え、対話に至る。
・対話から新たな気付きを得る。
・自分自身の新たな可能性に気付く。 参考 空白のキャンバスの前に立つ画家のように、今日のビジネス社会に生きるリーダーは、人々が個人として、また集団として、出現する未来を感じ取り、明らかにできるように組織を大きく変容させる能力を養わなければならない。 社会的課題の解決 方向
深さ
距離 人によって見え方が違うということに気付く あらためて発電会議の目的 なにか得ることが出来ましたでしょうか?
なにかが得られたのでしたら、嬉しく思います。 対話
深化
感度
気付き
発想 怒られてもやってしまうこと? 人はなぜ怒るのか? 一人60秒
付箋に書き出す
◆チームでシェア
◆怒る側 ・人と人の対話
・対話~共感の過程を通じ思考を深化させる。
・思考の深化により、情報に対する感度が高まる。
・高まった「感度」により、新たな気付きを得る。
・新たな気付きから発想につなげる。
・発想からモノづくり、コトづくりにつなげる。
・これらを通じ、新たな事業のタネに結びつける。
・また、事業パートナーを見出す。 社会的課題の解決 対話
深化
感度
気付き
発想 https://www.facebook.com/IPhoneTrickCover 自分と人との関係を変えることは、自分を開くことです。
生産者と消費者とが、共通の目標を共創していくことができるような企業活動が、21世紀に向かって設計されていかなければならない。 神の好きなものは、「器の大きなバカ」「素直で正直なアホ」なのです。
イノベーションは出会いから、それも異なる領域や分野の交流から生み出されることが少なくありません。 https://www.facebook.com/hatsudenkaigi 「発電会議」ページ 対話のきっかけ 1.適度に整理すべし
テ・・・テレビ
キ・・・気候
ド・・・道楽
ニ・・・ニュース
セ・・・生活
イ・・・田舎
リ・・・旅行
ス・・・スター・スキャンダル
ベ・・・勉強
シ・・・仕事 2.裏木戸に立てかけさせし衣食住
ウラ・・裏話
キ・・・気候・季節・気温
ド・・・道楽
ニ・・・ニュース
タ・・・旅
テ・・・天気・転職
カ・・・家庭
ケ・・・景気・健康
サ・・・酒
セ・・・セックス(大人の話)
シ・・・趣味
衣食住 コンステレーション(布置) ユング心理学の概念のひとつに、
「コンステレーション(布置)」と呼ばれているものがあります。これは、「一つ一つの事柄や状況が、それだけでは何の関係も意味もなしていないようであっても、あるとき、それらが一つのまとまりとして、全体的な意味を示してくる、それに気づくことができるようになる。」というものです。例えば、夜空に光る星たち。個々の星は、それ自体、「恒星」という意味しかないようでも、それを広い視野で全体として見た場合、「星座」という意味ある形を作り上げています。これが「コンステレーション」です。(英語のconstellationの意味は星座です) 類推クイズ 以下のルールに従い、20の単語を5つのグループに分ける。
◆全ての単語をいずれかの
 グループにれること
◆2つ以上の単語で1つの
 グループとすること
◆グループにタイトルを付ける 筋肉、カレンダー、コラーゲン、パソコン
紅葉、ミラノ、本、歯車、カワイイ、サソリ
ミカン、ラーメン、サッカー、伝統、冷蔵庫
エンジン、ドラマ、デザイン、電気、梅干し 布置:意味のないところに意味を与える解釈 http://twinbells.blogo.jp/archives/680174.html 怒! 一人60秒
付箋に書き出す
◆チームでシェア
◆怒られる側 怒られるモノづくり enmono初の著書
 『「マイクロモノづくり」はじめよう』
出版記念イベント! 怒られるモノづくり 1.できることを付箋に書き出す
2.やりたいことを付箋に書き出す ワクワク
すること
を書出す 自分の得意なことを書き出す
加工、デザイン、コピー、営業、英語etc. 3/22(金)12:00~13:00
ゲスト:現代編集者 米田さん https://www.facebook.com/tomoiko https://www.facebook.com/tsudoiweb でも
怒られるかも https://www.facebook.com/events/435580046523448/ ■ゲスト:
・根津孝太(znug design, inc.)
 https://www.facebook.com/kota.nezu
・八木啓太(Bize)
 https://www.facebook.com/keita.yagi
・藤沢秀行(ニットー)
 https://www.facebook.com/Fujihide
・村井秀敏(五光発條)
 https://www.facebook.com/hmurai2
・米田智彦(現代編集者)
 https://www.facebook.com/tomoiko ■日時 2013年4月26日(金) 19:00-22:00(開場18:30)
■場所 サイバーエージェント・ベンチャーズ「Base Camp」 https://www.facebook.com/zenmono 分解したい
スピード
出したい
大きく
したいetc.
Full transcript