Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

学びが深まる視聴覚教育の追究

No description
by

石井 康友

on 17 February 2015

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of 学びが深まる視聴覚教育の追究

学びが深まる視聴覚教育の追究
成果と課題
1.はじめに
2.地区の視聴覚教育の現状
3.テーマ設定にあたって
その他の実践
教師主体

子ども主体
あったらいいなこんなの
[1]電子黒板、インタラクティブプロジェクターの活用の振り返り
  ・算数以外を扱ったこと
  ・いろんな授業で効果的な活用が図れた
  ・子ども達の活用が少なかった
[2]デジタル教科書の活用における効果と課題
  ・静止画や動画の資料も豊富だった
梅田小学校 上山教諭 3年理科
太陽のうごきと地面のようすを調べよう
梅田小学校 阿曽教諭

梅田小学校 石井教諭
梅田小学校 石井教諭
     作家の時間 6年国語
梅田小学校 伊藤教諭 
 ト長調のメヌエット 3年音楽
松浪小学校 小村教諭 
わたしたちのくらしとまち 3年社会
研究主題について
実践報告
まとめ
(1)機器の操作方法に慣れ理解を深めること
  →これからも操作方法を学ぶ機会を増やす
   視聴覚教育に関する研修に積極的に参加する
(2)使用機器やソフトの特徴を充分に理解すること
(3)授業計画の検討を充分に行うこと
  →あくまで子ども達の思考力・判断力・表現力を   育むということを基本にし励んでいきたい

このような社会的な背景と子ども達の素地を充分に理解しながら、
子ども達の学習に対する興味・関心・意欲を換気し、思考力・判断力・表現力をさらに育んでいくこと
が望まれていることを再確認した。
一部を意図的に隠し、
クイズ形式で楽しく進む
今と昔を比べる
映像に気づいたことを書き込む
墨の歌
(6年図画工作)
ピカソの絵を鑑賞しよう!
(6年図画工作)
(2年国語)
ハニワちゃん撮影大会!
(6年図画工作)
児童と同じ教科書を映すことによって
直接書き込んだり、消したりすることで
児童が前のめりになる!
月は球型であることを確認
授業の様子をデジカメで撮る
撮った写真を紹介する
授業の感想を書く
担任自らがピアノを弾き、単旋律と
複旋律の違いを味わってもらう
楽譜を見ながら音をきき比べる
単旋律と複旋律の違いを「見ながらきく」
意見を書いた子どものノートを
デジカメで撮り・・・
文字と動作で意見を共有し、
意見の交流に活かした
月と太陽 6年理科
交通のマナー 2年生活科
役割分担を決めモデル実験を行う
一昨年できたばかりで部員数も少ない・・・
でも、アットホームな雰囲気で研究しています!
その他、電子黒板
プロジェクター、書画カメラ
ビデオカメラ等があります!
はじめに
地区の視聴覚機器の現状
1人1台タブレット端末機器に
ついては導入されていません
テーマ設定にあたって
現代の1年間のテクノロジーの進化は、昔の10年分のテクノロジーに匹敵する!
現代の子ども達は生まれた時から、映像・音声を媒介とする機器類を身近に感じている。
そのことは学校における視聴覚機器類の使用や活用に対する抵抗感を少なくしている。
デジタルハリウッド大学院佐藤教授より
しかし・・・
視聴覚教育とは視聴覚機器の活用に慣れることだけが目的ではない。
ICTの活用を図り、子ども達の思考力・判断力・表現力を育むことが大切であると捉えたい。
本部会ではこれらのことを焦点に当て
「学びが深まる視聴覚教育の追究」
をテーマに
授業研究を中心
に取り組んできた。
そこで・・・
デジタル教科書の画面を通して、学習内容や学習課題への理解が深まり児童一人ひとりへの支援につながる
実験方法をよりわかりやすく教えることができた
興味・関心を喚起し、思考の深まりを促した
ライブ感覚で天体の動きを楽しむ
大きなスケールの天体現象をモデル実験で
教室空間に再現
太陽
自作動画に発問を重ね意欲を喚起
子どものノート、タブレット、
電子黒板の連携
もし横断歩道を渡っている途中で
信号が点滅してしまったら?
自作動画で意欲を喚起!
電子黒板で拡大!
授業の様子を最後に映し、振り返る
いかに視聴覚機器を簡単に使えるか目指した!
旋律が重なり合う面白さを耳と目で感じ取る
音を可視化するソフトとハード
「音符が重なっている!」と声が上がる
旋律が重なり合う面白さを感じ取ることができた!
グラフや表や写真で今と昔を見比べる
学習課題を継続させ意欲を喚起する
このような提示こそICTの強みである
【大きく見せる】【書く】【かくす】
【動かす】【オリジナル教材をつくる】
ときにICTは効果を発揮する
幻想的な演出として・・・
音を絵に表現しよう!
秘密道具
を拡大!
マイクを
使って
雰囲気も
出そう!
子ども達にデジカメを持たせてみよう!
とにかく少ない部員数・・・
しかし!テクノロジーの進化は速い!
必ず視聴覚教育の時代が来るはず!
これからも共に学び合いましょう!
ご静聴ありがとうございました!
茅ヶ崎市立梅田小学校 石井康友
Full transcript