Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

Make your likes visible on Facebook?

Connect your Facebook account to Prezi and let your likes appear on your timeline.
You can change this under Settings & Account at any time.

No, thanks

UI/UXサマリー

UI/UX、さらにIAのデザイン領域と、それをデザインする意味。
by

Hiroyuki Tanaka

on 15 September 2014

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of UI/UXサマリー

デザイン領域
UX
ユーザーエクスペリエンス。体験。アプリを使った人がどんな体験を得られるのかデザインする。
IA
インフォメーションアーキテクチャ。利用しやすさ。情報を適切に理解し、適切に利用するための遷移やレイアウトをデザインする。
UI
ユーザーインターフェイス。外見。ボタンの装飾、テキストの幅などをデザインする。
UXの役割
ビジネスゴール
マネタイズしたい。そのためにアプリの接触時間/回数を伸ばしたい。
解決
ユーザーがアプリに対して満足するだけでなく、手放せないアプリにする。
そこでUX
ユーザーがアプリから得た“体験”が強いほど、ユーザーの中に深く印象が根付く。
UXを決める
アプリケーションステートメントの作成
コアターゲット
ナラティブ
目的
主な使用方法
中心的な機能
ナラティブ?
明示されないストーリーのこと。ユーザーの行動によって、ユーザーが感じ取る体験。
ユーザーが自発的に行動を考え、その行動の結果得られる体験。気分の変化、成長、感動、他者との関係などがあると良い体験になる。
なぜナラティブ?
自発的に取った行動による体験は、その人自身の思い出になる。何日か経って同じ事をしようとしたとき、過去の思い出からアプリを選択する。手放せなくなる。
すべてはUXのため
体験を実現するために、必要な機能を決め、適切な遷移/レイアウトを決め、美しいUIを作る。IAもUIも、UXの実現のためにデザインするもの。
アプリケーションステートメントは、プロジェクトに関わる全員で、最初に共有する。
Full transcript