Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

Make your likes visible on Facebook?

Connect your Facebook account to Prezi and let your likes appear on your timeline.
You can change this under Settings & Account at any time.

No, thanks

RubyMineを使ってみた

No description
by

Masahiro Nakajima

on 7 November 2012

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of RubyMineを使ってみた

ググってみたところ







Aptana Studio
NetBeans
を発見! Tomcat, Java EE 5での
開発はIDE必須でした。 RubyMineを使ってみた 使用していたのはEclipseですが…
重く、よく落ちるのに悩まされました。








ホント、ヘルプミー!です。 仕事でPHPのフレームワークSymfonyを
使う事になりました。 重いEclipseは使いたくなかったため
評判が良いNetBeansを使ってみました。 サービス開発チーム hiro 恒例になっている自己紹介ですが… ...実演に時間を使うため
省略します。






せめてLTをしながらうちで
生まれた子犬の写真でも
お見せしたいと思います。 以前、JavaでWebアプリを作ってました。 NetBeansを使ってIDEの便利さを再認識しました。
子犬と一緒に便利な点を並べてみます。 コード補完

文法チェック

ソース自動整形

リファクタリング

ドキュメント表示

自動アップロード

SVN連携 etc,etc そのため、他のフレームワークを使いたくなりRailsをやってみる事にしました。 RailsでもIDEなしは








アリエナイ! Aptana Studioは過去に
悩まされた Eclipseベース!

NetBeansはバージョン7.0に
なりRubyサポート終了!! 有料ダケドRubyMineナルモノガ… こうなったら使うしかない! ということでRubyMineで
Railsアプリケーションを作ってみます。 「お高いんでしょう?」 次回予告!
RubyMine de Refactoring





TO BE CONTINUED ? Create New Projectを押してRailsプロジェクトを作成します。 プロジェクト名を入力し







プロジェクトタイプでRails
applcationを選びます。 RubyとRailsのバージョンと、使用する
DBを選択し、OKを押します。 Tools > Bundler > installにて
依存ライブラリをセットアップします。
ライブラリをアプリに同梱するよう
オプションを指定します。 databases.ymlのsocket項目を「host: localhost」に
変えると、IDE上でデータベース接続が確認でき
IDE上でSQLを実行できるようになります。 Tools > Run Rake Taskを選び db:createを入力し、実行しましょう。 Toolバーにあるプルダウンから
Development: プロジェクト名を開き 横にある実行ボタンを押すと
起動します。 ブラウザで下記にアクセスすると
localhost:3000











Railsアプリケーションの
動作が確認できます。 では、試しにモデルの編集機能を作成してみます。 Tools > Run Rails Generatorを開き
scaffoldを指定します。 モデル名と属性を指定します。 ここでは会社情報を表す
companyを作成します。 ここでプロジェクトを右クリックして
下記を項目を選んでみましょう。 すると、今作ったCompanyが
UML図にて確認できます! モデルをDBへ反映します。
再びRun Rake Taskにて下記を実行します。 でてきたダイアログはそのままOKを押します。 下記にアクセスするとCompanyの
編集ページが表示されます。 早速、New Companyを押してみましょう。 項目を入力し、Create Companyを
クリックすると... 入力した情報で、作成されました! 会社だけでは寂しいので
社員モデルを作成してみましょう。 再び、Run Rails Generaterでmodelを指定して
上記のように指定します。 モデルをUML図にて確認しましょう。 CompanyとMemberが結びつきましたが 会社に所属できるのが1人なのか
複数人かわかりません Companyモデルに下記を追加します。
has_many :members もう一度モデル図を確認すると・・・ Memberが複数Companyに所属するのが
明確に分かるようになりました。 本日の実演はここまで! どうやら長かったみたいですね… Symfonyを使い込んでみましたが、
色々とクリティカルな問題に直面しました。 お手上げ状態です… Mac対応しています! しかも、Retina対応! RubyMineの立ち上げ画面です。 LTでの実演では、':'の後のスペースを忘れ
この後のDBの構築に失敗してしまいました… DBを構築します。 ★入力中に候補一覧が出てくるのでクリックして選択可能です。 では、Railsサーバを起動してみましょう。 ここでもモデル名を補完してくれます。 有料という事で、皆さん気になるのは… 商用と個人、大学で下記のようになっています。 学校での授業やオープンソース開発ではフリーです。 ※実演に失敗したため、次回があるか不明です。
Full transcript