Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

Make your likes visible on Facebook?

Connect your Facebook account to Prezi and let your likes appear on your timeline.
You can change this under Settings & Account at any time.

No, thanks

ソーシャルメディア時代のシェアする暮らしのヒント9

Code for Japan [アイデアソン] ミニセミナー
by

Hiroshi Sasaki

on 22 August 2014

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of ソーシャルメディア時代のシェアする暮らしのヒント9

シェアする時代のヒント
Code for Japan [アイデアソン]ミニセミナー
シェアして暮らすことのたいせつさ

吉兼さん
ここにも情報あるよ。
❶君はどう思う?
コンピューター
僕らの暮らしや社会を
豊かにしてくれる存在

そうだ!アメリカに行こう!
無名の日本人をどこも快く受け入れてくれた
突撃の訪問に関わらず、
誰にもチャンスがある世界
shibuya.com
<HTML> </HTML>
12年間の末に出した最後の2冊
ところが。。
2009年
2010年二つの元年
OPEN
FLAT
SHARE
SOCIALMEDIA
SMARTPHONE
❶ソーシャルメディアは教科書
コミュニケーションの仕方によって社会は変わる
❷ 誰もが先生になれる
権威もお金もいらない
誰にも負けないくらい
好きなものがあるか?
❸ 人は誰かに必要とされたい
❹ 映像の伝達力はすごい
情報を沢山シェア(貢献)すると
自信がわいてくる!
❺ 自己顕示ではなく自己開示
失敗談のほうが共感される
❻ WHAT ではなくWHY
❼ 影響力だけじゃない
おじさんとおばさんのビデオ便り
❽ シニアはイノベーター
❾ まとめ
[SHARE] 先生になってみる
[OPEN] 自己開示する
[FLAT] 身の丈に接する
好きを大切に人生を豊かに楽しく
元気に生きるために
OPEN
SHARE
FLAT
阪神淡路大震災
本場
iPad発売
ネットの可能性を
一人でも多くの人に伝えたくて
インターネット
生きた
[TED] サルマン・カーン
ビデオによる教育の再発明
Full transcript