Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

APM(アプリケーションパフォーマンス管理)の現状と課題

No description
by

Nobuo Morimoto

on 10 November 2016

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of APM(アプリケーションパフォーマンス管理)の現状と課題

APM(アプリケーションパフォーマンス管理)の現状と課題
FONTS
だからこそdynatrace
そしてCPO(Chief Performance Officer)
大手SIerでの事例
まとめ
性能=ビジネス
誰が性能(ビジネス)を保証しますか?
性能=ビジネス
性能問題の発生=ビジネスの問題
システム1hあたりの売り上げは?
ある駐車場管理会社の事例
4000万/1hの売り上げ
メインフレームの時代
End to Endの性能対策が容易
クラウドとSOAの時代
OS、プログラム
ハードウェア、通信管理
ネットワーク、データ管理
OS*webサーバ*アプリサーバ*ハード
*ネットワーク*セキュリティ・・・
そして他社サービス(FacebookやGoogleも)
回答:うちに問題はありませんでした!
性能(ビジネス)の保障は経営責任
性能問題の解決はAPM(dynatrace)が有効
品質保証部
生産管理部
開発設計部
開発の現場
顧客
web、スマホ入力からwebサーバ、アプリサーバ、DBアクセスまで、すべての処理内容をロギング。
性能問題の発生個所を数クリックで特定。
kintoneエヴァンジェリスト
森本伸夫

JALは50万人/日の訪問者
ANAは11億円/日の販売
    (2011年のデータ)
1時間止まれば?1日止まれば?・・・
お客様は神様の時代
「東京駅開業100周年記念Suica」の購入申し込みが約499万枚に。Webで約425万枚、郵送で約74万枚の申し込みがあったという。
CPOがいないと…
ちなみに
zapposでは
dynatraceを共通言語として、
品質保証部と
開発部門が一体化
Full transcript