Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

Make your likes visible on Facebook?

Connect your Facebook account to Prezi and let your likes appear on your timeline.
You can change this under Settings & Account at any time.

No, thanks

sanbe2016

No description
by

Masaya Watanabe

on 28 October 2016

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of sanbe2016

三部会計事務所
Sanbe Accounting Group
相談して良かった!
三部会計事務所
困ったときの「経営者」の頼れる「知恵袋」でありたい。
解決にGO!

会計事務所の役割
消費先(企業・店)
取引先企業
社員
国・地方
消費
消費
雇用・給与
消費・発注
サービス
税金
代金
税金
企業
税金
サービス
将来につながる良い種をまく
現在最適
将来最適
三部会計事務所の経緯

昭和40年7月1日 公認会計士三部久夫事務所開設(商工会議所会館)
昭和45年     株式会社三部会計事務所設立
平成15年     税理士法人化
三部会計グループ会社紹介

税理士法人三部会計事務所/社会保険労務士法人みどり人事サポート/三部公認会計士事務所
株式会社総務サポート/株式会社財産ブレイン/三部行政書士事務所
郡山M&Aセンター/事業承継プランナーズ
一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会福島県支部
一般社団法人グロウイングクラウド
コワーキングスペースco-ba koriyama
業務紹介
①法人事業部
経営者の感じる価値
・いつでも信頼して相談できるという関係
・提案(=こちらからの問いかけ)
・課題解決
担当者の役割
・税務会計業務を通じて、社長に相談してもらえる関係を維持する
・お客様の会社経営がよくなるための選択肢を社長に提供する
・経営課題の解決に必要なことをコーディネートする
②経営支援事業部
・財務支援部門
・IT部門
・グループ企業部門
③財産コンサルティング事業部
・資産の承継、事業の承継の支援
・相続税対策、事業承継対策、遺産分割対策
・ライフプラン
④法務行政事業部(行政書士事務所)
・会社設立、定款、議事録、登記申請書類作成、契約書作成
・許認可申請
⑤メディカル・公会計事業部
・病院、クリニック、医療法人、社会福祉法人、地方公共団体
+
⑥人事労務事業部(社会保険労務士法人)
・社会保険手続、就業規則
・人事コンサルティング(賃金制度、評価制度など)
・専門事業部をおける規模
・他事務所との差別化
三部会計事務所の強み
自己成長の関係性の指標化
視点の高さ
「全体最適」
「指標」
・○○
・○○
・○○
視点の高さ
「部分最適」
自分がどう変わったか?
「成長したか?」
幹部
ミドルリーダー
一般職員
お客様との関係性
働く仲間との関係性
成長のステージ
「役割の変化」と「視点の変化」
お客様幸福度
働く仲間幸福度
Sanbe Accounting Group Home Page
目指してほしい人材像
・提案コーディネータ型
・専門深化型
・経営者型
・起業家型
入社後のステップ
1:法人事業部(基礎知識、基礎業務、先輩同行)
2:法人事業部(担当引継、同行から単独)
3:専門事業部兼務
4:a Aランク法人担当
b専門事業部選任
5:a法人業務部リーダー
b専門事業部リーダー
6:a社員税理士(本社・支店)
 b経営企画室
会計事務所業界について
1:法人事業部(基礎知識、基礎業務、先輩同行)
2:法人事業部(担当引継、同行から単独)
3:専門事業部兼務
4:(a:Aランク法人担当/b:専門事業部専任)
5:(a:法人事業部リーダー/b:専門事業部リーダー)
6:(a:社員税理士(本社・支店)/b:経営企画室)
2012:認定支援機関制度(認定経営改革等支援機関)
中小企業の経営支援に関する社会的要請
経営状態の把握
事業計画の策定
事業計画の実行
二極化
KPMG
税理士法人
PWC
税理士法人
EY
税理士法人
デトロイト
トーマツ税理士法人
BIG4
BIG4でも市場シェアは1%未満
法人化
高齢化
専門特化
優良企業の
顧問会計事務所の選別
クラウド・IT化
二極化を推進
人財育成
金融機関との違い
中小企業を顧客とする金融機関との違い
立ち位置の一致
利害関係
転勤
継続的な関係
ノルマ
他業種との違い
入社直後から経営者と直接話ができる
複数の会社の経営者とともに経験できる
経営者からの相談がすべてサービスにつながる
無理やり売らなくても、お客様から要望を聞かせてもらえる
三部会計事務所の将来の姿
・ITとの融合→ITを活用したビジネスプロセス支援会社を設立予定
・税務と事務所経営の分離→税理士でなくても経営に関与
・支店展開→資格を取って勤務後、支店として共同経営
税務
経営
事業承継
資金
人事
企業内ベンチャー(IT合弁会社)
プロセスコンサルティング
「作り手」より「使い手」のプロを目指す
環境の変化と顧客ニーズの多様化
生き残る会計事務所の像
大規模・専門特化
・地域における人財育成拠点
専門知識
チーム
提案
資金
事業承継
人事
etc...
H22→H24 売り上げ2千億円増加(1兆3千億)
しかし・・・業界として対応できていない
環境適応・経営者的発想
Full transcript