Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

Make your likes visible on Facebook?

Connect your Facebook account to Prezi and let your likes appear on your timeline.
You can change this under Settings & Account at any time.

No, thanks

"K"LINE 会社説明

No description
by

Kei Noma

on 31 December 2012

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of "K"LINE 会社説明

川崎汽船株式会社 “K”LINEは 世界に海運会社は約10,000社。 海運 空運 日本における輸出入品の99.7%は
船によって運ばれています。
(重量ベース) 船を使って海上輸送を行います。 “K”LINEは 海運 会社です。 海運とは? 世界に外航海運会社は約100社。 外航海運 内航海運 “K”LINEは 外航海運 会社です。 外航とは? 総合外航海運会社は世界で約10社。   80
  20
  34
  236
  97
  16
  52
計 535 様々な船種を保有しています。
【船隊編成】
コンテナ船
タンカー
LNG船
ドライバルク船
自動車運搬船
重量物船
オフショア支援船...etc “K”LINEは 総合外航海運 会社です。 総合とは? Maersk

日本郵船

商船三井

COSCO

川崎汽船 業界内世界ランキング Technology 技術 Operation 運航指示 Sales 営業 Chartering 傭船・配船 仕事内容 社 名 : 川崎汽船株式会社
設 立 : 1919年(大正8年)
社 長 : 朝倉次郎
社 員 : 664名(陸上486名、海上178名)
新 卒 : 陸上11名 海上11名 自社養成4名

本 社 : 東京 霞が関
本 店 : 神戸
支 店 : 名古屋 関西
海 外 : アジア,欧州,北南米等32法人
子会社 : 国内29社 海外285社

売上高 : 1兆円ぐらい
純利益 : –数百億円~+数千億円 会社概要 Thank You for Your Attention 船の種類 LNG船 総合 外航 海運 会社です 【コンテナ船】なら 20フィートコンテナ8,000本

【自動車船】なら 6,000台

【タンカー】なら
日本の石油消費量の1日分 【ばら積み船】
長さ:330m
幅 :50m
高さ:30m
船倉:体育館6個分 船の大きさ タンカー VLCC コンテナ船 Container 自動車運搬船 PCC 売上高(兆円) 川崎汽船の歴史 1918 第1次世界大戦終戦 終戦後不況
1919 川崎造船所(現川崎重工)の船舶部門を母体としてとして発足
1937 日中戦争勃発 海運市況高騰
1941 太平洋戦争開戦 海運会社は政府の管理下に。船舶・乗組員を徴発
1945 太平洋戦争終戦 海運業界の損耗率は約90%と壊滅的な打撃。
1950 朝鮮戦争勃発 海運市況高騰
1964 海運集約 飯野汽船を吸収 95社→大手6社体制へ
1985 プラザ合意 円高進行で海運市況悪化 海運版「失われた10年」
1998 米国の景気回復などで海運市況高騰
2000 中国の成長により世界経済活性化 大手3社体制へ
2007 海運市況高騰 史上最高益達成 大量の新造船を発注
2008 リーマンショック 世界経済後退へ
2010 3.11。中国経済も減速。超円高進行。船腹過剰による海運市況悪化。
2012 市況も底打ち? 円安進行で業績改善? 船腹需給改善?
Full transcript