Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

Make your likes visible on Facebook?

Connect your Facebook account to Prezi and let your likes appear on your timeline.
You can change this under Settings & Account at any time.

No, thanks

時速100キロのイノベーション

デザイン心理学発表用
by

Kohei Rachi

on 9 November 2012

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of 時速100キロのイノベーション

時速100キロのイノベーション zero to sixty スピード感って重要ですよね? クリスマス市場に間に合わせる

他の会社に負けないスタートを切る

締め切りをのがしたら台無し 会社にとって必要な要素 チーム、人 スペース スピード IDEOが挑戦したレース 仕事を迅速に進めることは得意なIDEO でも、たまにそれが本当に出来ているのかを確かめる機会が必要だった。 会社の臨戦態勢を保つ為のレクレーション デイブ ライアンズ 
DAVE LYONS Sandhill Challenge 第一回のレース ソープボックス ダービー 『時間がない時は、欠点を改  良することが大事だ』 プロトタイピング テスト 完成 ライバル 結果、圧勝 素早いプロトタイピングとテストの価値を確認 ライバルが増えた 第二回のレース IDEOは協力を要請した 近所の中華鍋工場 ボブスレー、オリンピック代表 ボイジャー設計チーム ハプニング 二人で乗り込むのがあんまり早くない... ボブスレー兄弟の一人がケガ アクシデントにはなれっこなIDEO

急遽、一人乗りに変更 スピード感に優れるチームは、ハプニングへの対応もスムーズ。

最後まであきらめなければ逆転あるぞ。 結果、勝利 趣旨の変更 型にはまった仕事の繰り返しは、イノベーションの敵である。

同じことを多くやり過ぎると、型にはまってしまう。 結果、勝利 第三回のレース 趣旨の変更 型にはまった仕事の繰り返しは、イノベーションの敵である。

同じことを多くやり過ぎると、型にはまってしまう。 結果、勝利 まとめ このレースのようなチャレンジがIDEOを活気づけている。 このような競技で楽しくイノベーションのスピード感を養ったらどうか。 イノベーションは真空では起きない。
既存の製品の課題発見や、新しい製品作りの中で起こる。 奇抜部門 スピード感の事例 ユーザーが好む

クリック数が多い

続ける、改良 好まれない

使いにくい

わかりにくい

改善、削除 とりあえず

形にして出してみる 『それは形になっているんですか?』 値段、センサーの精度精度までキチンと

プロトタイプ段階で提案できなくちゃだめ。
Full transcript