Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

Make your likes visible on Facebook?

Connect your Facebook account to Prezi and let your likes appear on your timeline.
You can change this under Settings & Account at any time.

No, thanks

滋賀県:防災教育の日常化

No description
by

Hiroyuki Yamaguchi

on 21 June 2015

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of 滋賀県:防災教育の日常化

山口 裕之
特別支援は15年目
高校理科(地学)
防災主任3年目
明治三陸地震津波
津波の夢
しわ寄せは
弱いところに

障害者の死亡率は全体の2倍
東北の沿岸部
過疎・少子高齢化・貧困の加速
児童生徒の防災力を高めるために一番大切なのは防災教育か?
YES / NO
防災教育の氷山モデル
被災してみて感じたこと
緊急時にできることは,
日常いつもしていること
だけ
震災で求められたのは「
生きる力
」のすべての要素
東日本大震災の前,学校では
防災教育をしていなかったのか?
YES / NO
普段の学習の中の防災教育
朝のランニング
給食
着替え
早足散歩(野田村保育所)
毎日の生活は
習慣の羅列

洗顔
食事
通勤
入浴
テレビ
緊急時にできることは
( )
だけだった!

日常いつもしていること
防災を,日常生活の中に
習慣として埋め込んでいく
いつもしている
いつも持っている
いつも使ってる
いつも「している」防災の例
いつも「使っている」防災の例
毎週末ガソリン満タン
祭り「ナーパイ」(宮古島)
緊急メールを日常メールに
(石巻西高校)
防災かまどベンチ
(彦根工業高校)
学校保健安全法
東日本大震災を受けた防災教育・防災管理等に関する有識者会議最終報告(平成24年7月)
学校防災のための参考資料
「生きる力」を育む防災教育の展開(文科省)
中央教育審議会
防災教育の教科化を検討
現状
教育内容が体系的に明示されていない
各教科・特別活動に防災の内容が分散
防災を専門にする教師はいない
第三章 学校安全

学校安全計画
の策定等)
第二十七条  学校においては、児童生徒等の安全の確保を図るため、当該学校の施設及び設備の安全点検、児童生徒等に対する通学を含めた学校生活その他の日常生活における安全に関する指導、職員の研修その他
学校における安全に関する事項について計画を策定し、これを実施しなければならない

学校安全計画の策定
安全教育
安全管理
組織活動
三つの活動
三つの領域
災害安全(防災)
交通安全
生活安全
本校の学校安全計画
特別支援学校等における障害のある児童生徒等については、障害 の状態、発達の段階、特性等及び地域の実態等に応じて、
自ら危 険な場所や状況を予測・回避したり

必要な場合には援助を求め たり
することができるようにする。
防災教育のねらい
ア 自然災害等の現状、原因及び減災等について理解を深め、現在及び将来に直面する災害に対して、
的確な思考・判断に基づく適切な意志決定や行動選択
ができるようにする。(
知識,思考・判断


イ 地震、台風の発生等に伴う危険を理解・予測し、自らの安全を確保するための行動ができるようにするとともに、日常的な備えができるようにする。(
危険予測・主体的な行動


ウ 自他の生命を尊重し、安全で安心な社会づくりの重要性を認識して、学校、家庭及び地域社会の安全活動に進んで参加・協力し、貢献できるようにする。(
社会貢献・支援者の基盤

学校安全計画をしっかり
つくることがスタート
普段の授業の中の見えない防災教育
(氷山の海面より下の部分)
防災をテーマにした防災教育
(氷山の海の上に出ている部分)
防災ショート訓練(初動訓練)
タイミングの重要性
防災主任からの情報提供
家庭との連携
特別活動
日常生活の指導
(朝の会・帰りの会)
生活単元学習・家庭科
iPod touch による意思表示の学習
感情認知と
コントロールの学習
東日本大震災を受けた防災教育・防災管理等に関する有識者会議最終報告(平成24年7月)
特別支援学校等における障害のある児童生徒等については、障害 の状態、発達の段階、特性等及び地域の実態等に応じて、
自ら危 険な場所や状況を予測・回避したり

必要な場合には援助を求め たり
することができるようにする。
日々の授業の中での達成感
人の役に立つ体験(震災ボランティア)
健康な生活・体力
集団行動
歩行・移動
身支度
※小学部〜高等部
※高等部 中心
コミュニケーション
自己肯定感
自己効力感
※いつもの当たり前の授業を丁寧にしていくこと
(宿題)我が家の安全チェック
 6月 地震の学習
11月 火災の学習
 3月 地震の学習
雷や台風などの気象災害
災害が発生したとき
記念日(防災の日など)
※防災としてとらえ直す
→与え方がかわる
→価値のインストラクション
防災避難訓練
煙体験
防災ショート訓練
ほぼ毎月1回
いろんな時間に
※課題:訪問児童生徒の避難訓練
ローリングストック
身につける防災グッズ
いつもの食べ物
ちょっと多めに
→勤務中も携帯
 夜寝るときは寝室へ…
薬・トイレットペーパー・灯油・靴も…
スマートホンで防災情報を得る
Yahoo! 防災速報
X-MP雨情報
高解像度降水ナウキャスト
NHK河川情報
http://www5.nhk.or.jp/saigai/
感震ブレーカー
ゆれくるコール
SignalNow
http://sphinx.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-266f.html
http://www.jma.go.jp/jp/highresorad/
備蓄リュックの協力
3食分の水と食料
安心グッズ
※来年度はランタンも
備蓄食料出食訓練
ありがとう
ございました

Hiroyuki Yamaguchi
Team 42
(一例)
今日のプレゼンデータは…
Sphinxのひとこと
防災主任の学習室
この名前で検索してみてください…
キャンプ道具
自家発電機
生きる力
コミック会話
社会性に関する短い読み物
感情の温度計
子どもの防災教育を通して
家庭の防災力を高めたい
身に付ける防災グッズ
どんなものを持ち歩く?
天災は忘れた

にやってくる !?
滋賀県は自然
災害
の少ない県 !?
滋賀県は断層に囲まれている
断層の内側が沈んで近江盆地と琵琶湖に
断層の外側が隆起して山脈に
【要点1】
防災教育=「生きる力」の教育
災害対応能力は日常の生活,日常の学習の中で培われる。
【要点2】
学校安全計画をつくるところから
学校全体の防災教育を動かすためには,
わかりやすい学校安全計画を示すことから
始める。
【要点3】
本校の防災教育を紹介します
特別なことはしていません。
地味です…。
これも防災教育? というものがあるかもしれません。
いつも「持っている」防災の例
東日本大震災を受けた防災教育・防災管理等に関する有識者会議最終報告(平成24年7月)
特別支援学校等における障害のある児童生徒等については、障害 の状態、発達の段階、特性等及び地域の実態等に応じて、
自ら危 険な場所や状況を予測・回避したり

必要な場合には援助を求め たり
することができるようにする。
今回の事例より学校生活以外の場面でも,
自分の命は自分で守る「主体的に行動する態度」を障害のある子どもたちに身に付けさせる
事が課題として浮き彫りになった。そのための教育課程の在り方や指導内容・方法等の工夫について,
究明する必要
がある。
石巻支援学校 校長(当時)
櫻田 博 先生
知的障害のある子どもたちにとって

必要な防災教育とは?
それをどうやって教える?
何を教える?
どこで教える?
どうやって教える?
時間割の特徴
各教科・科目等
総合的な学習の時間
日常生活の指導
生活単元学習
作業学習
自立活動
特別活動
領域・教科を
合わせた指導
個別指導
繰り返し(習慣化と見通し)
視覚支援
できない→できた→身につく→使える
繰り返し教えるとできる
さらに繰り返しやらせると、身につく
身につくと、見通しがもてるようになる
例:靴をはく,食べ物の三大栄養素
避難訓練
防災関係シンボル
ドロップス
http://droplet.ddo.jp
bo-symbol
http://possyun.la.coocan.jp/bo-symbol/
緊急時サポートブック
気象庁:レーダーナウキャスト(降水・雷・竜巻)
避難訓練に参加できない子
急になり出す非常ベルの音が苦手
状況が理解できなくて不安
今していることを中断されること(急な予定変更)が苦手
集団行動が苦手
Full transcript