Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

Make your likes visible on Facebook?

Connect your Facebook account to Prezi and let your likes appear on your timeline.
You can change this under Settings & Account at any time.

No, thanks

数理科学特講I, 数学特別講義II, 現代数学特講II

大阪教育大学 2012.9.11-14
by

Tatsuyoshi Hamada

on 15 October 2012

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of 数理科学特講I, 数学特別講義II, 現代数学特講II

数理科学特講I
数学特別講義II
現代数学特講II 濱田龍義(福岡大学) 本講義の目的  数学ソフトウェアによる可視化を通して、これまでに学んだ数学をさらに深く考察し表現することができる。

 動的幾何学ソフトウェアの利用方法に習熟し、数学の幾何学的な表現について考察することができる。 授業紹介  本講義では誰でも自由に取得できる数学ソフトウェア環境としてMathLibreを紹介し、特に動的幾何学ソフトウェアに注目し、数学の可視化について学ぶ。  MathLibre 数学ソフトウェアを
DVD起動Linuxに収録。

DVDを入れて
PCを再起動するだけ
でオープンソースの
数学ソフトが使えます。 数学ソフトウェアとは? Mathematica
Maple
MuPAD Maxima
Axiom
Yacas
Reduce
Sage Risa/Asir
CoCoA 汎用数式処理システム 非汎用(研究用に特化) Macaulay2
Singular
GAP
PARI/GP
LiE
Cadabra 可換環論•代数幾何
可換環論•代数幾何
群論
数論
リー環
テンソル計算 可視化ソフトウェア Gnuplot
K3dSurf
surf, surfer, surfex 実代数幾何
3d-XplorMath-J 微分幾何
Geomview 数学文書作成システム
数式表現システム TeX 組版システム
MathML
SNS
Wiki
mimeTeX
jsMath
MathJax 数学プレゼンテーション PowerPoint + TeX Point
TeXでプレゼンテーション
Slide
LaTeX Beamer
Rabbit
Prezi + Daum Equation Editor
Prezi + PDF(LaTeX Beamer) 数学デモンストレーション Mathematica のノートブック
Mapleのワークシート
MaximaのHTML Interactive Geometry Software
対話式幾何学ソフトウェア
Dynamic Geometry Software
動的幾何学ソフトウェア KSEG MITの学生 Ilya Baran が開発
コンパスと定規の役割をソフトウェアで
オープンソースソフトウェア (GPL)
Unix, Windows で動作
点指向型インターフェース
高速に複雑な図形を生成
多言語対応 オープンソースソフトウェア ソースコード
プログラムの設計図
C, C++, Java, ...
ソースコードがオープン
誰でも自由に
利用•閲覧•改造
配布可能 成績評価 最終日に
  一人ずつデモンストレーション
講義終了後にメールで
  レポート提出
デモ、レポート、受講態度等を総合して評価 大阪教育大学 2012.9.11-14
Full transcript