Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

Make your likes visible on Facebook?

Connect your Facebook account to Prezi and let your likes appear on your timeline.
You can change this under Settings & Account at any time.

No, thanks

Generalist

No description
by

Yokokawa Daiki

on 27 July 2014

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of Generalist

東京都立多摩総合医療センター
初期臨床研修医

東京都国立市で幼少期を過ごす
2006年東京都立国立高校卒業
2013年福井大学卒業
在学中、NHKドクターGが流行る
いつからか総合医を目指すことに…
横川大樹 多摩総合医療センター
発表者自己紹介
プライマリ・ケア医
日本プライマリ・ケア連合学会が認定する、
プライマリ・ケア認定医の略称。
医歴が7年以上であれば申請できる。

また救急診療科(ERなど)や地域診療などに携わる医師が横断的医療と初期治療を行うという特性のみから称する場合もある。

プライマリ・ケアとしての医療を提供する事ができる。
特に地域に根ざした医療を提供し、保健や福祉も含んだ包括的なサービスを行える。

¥1,000
Sunday, July 27, 2014
No. 4
言葉の整理
Generalistって…?
・総合医
・総合内科医
・病院総合医
・プライマリ・ケア医
・家庭医
・かかりつけ医
・総合診療医
・診断医
・外来専従医
総合医
日本プライマリ・ケア連合学会の規則には出てこない名前
本学会の外では頻繁に出てくる語句
自治医科大学などで僻地離島で活躍するジェネラリストの意味
家庭医とほぼ同様な資質を持つ医師を表す語句
厚労省も同様の内容を指している

日本医師会が家庭医の制度に歯止めをかけ、家庭医という語句の使用が避けられ、代わりに使用され始めた。
Generalist
総合医ってなにする医者?
専門医となにが違うの?
全身を見るなんてあたりまえじゃない?
診断なんてだれでも出来るんじゃない?
なんでも出来る医者?
なんにも出来ない医者?
家庭医とは違うの?
    Yeah!






総合内科医
総合内科で働く医師
内科医であり、専門は内科学。
外科・整形外科・産婦人科などは専門外。

一般病院や、医院・クリニックで働く
外来・病棟どちらの場面もありうる

日本内科学会が定める総合内科専門医の資格を持つ
内科系専門医制度
認定内科医の水準を超えて、広く研修医・レジデントや他診療科医からのコンサルテーションにも応じて適切な指導や内科診療を指示できる臨床能力を持つ医師。




2008年に日本内科学会の内科専門医は総合内科専門医と呼称変更された。
2014年5月現在で、総合内科専門医は日本に15,449名。
総合内科専門医の適正数は3万人と算出されている。

高レベルな横断的能力を有した一般・総合内科専門医
卒前教育・研修・生涯教育の担い手としての一般内科専門医
臨床医学の横断的領域として内科学を総合的にとらえる研究者
病院総合医
日本プライマリ・ケア連合学会が認定する、
病院総合診療専門医の略称。
家庭医療専門医取得の後に更に2年のプログラムを修了
未だ認定制度は確立していない。

病院で勤務し、内科を中心とした幅広い初期診療能力
(1次・2次救急医療を含む)や病棟の管理運営能力、
他科やコメディカルとの関係調整、病院医療の質改善能力、
またこれらを教育する能力やその診療に根ざした
研究に携わる能力を持つ
地方の総合病院において重要視される役割

若手医療職・厚生労働省職員勉強会
家庭医
日本プライマリ・ケア連合学会の認定する、家庭医療専門医の略称。
家庭医療後期研修プログラムを修了する必要がある。
日本におけるジェネラリストの専門医の名前として適当と考えられる(PC学会)。

地域の診療所や中小病院で地域の第一線の医療を行うことのできる医師。
家庭医を特徴づける能力
患者中心の医療
患者の考えや期待を重視して共通の基盤で診療する
疾患(disease)と病い(illness)療法の経験の把握
全人的な理解(コンテクストの理解)
家族志向のケア
家系図を用いた家族関係の整理をする力
家族ライフサイクルの理解
ヘルスプロモーションと疾病予防
健康と思っている人たちも対象とする
患者本人にとどまらず、家族や地域住民全体へ
エビデンスなどに基づく効率的なケア
地域包括ケア
医療倫理 など
総合診療医①
総合診療科で働く医師(
診断医とほぼ同義


外来診療を基本にし、診断困難例などへの多角的アプローチを得意とする
必要に応じて入院し診断のための検査などを行う。
全国から診断目的に患者を受け入れ、診断することが目的
診断後は適切な診療科に振り分ける事ができる
総合診療医②
新専門医制度での総合診療専門医を指す場合(
家庭医とほぼ同義
)またはGeneral Practitionorが総合診療医の訳の場合

急性期医療・慢性期医療・予防医療・健康教育に携わる
患者の特定臓器に着目するのではなく患者の
全体的な健康問題に向き合って治療を行う
あらゆる年齢及び性別の患者を診療できる

総合診療医が担う役割は、世界各国や地方自治レベルで様々
先進国の都市地区:
患者に密着した慢性期医療・生命を脅かさない急性期医療・
深刻な疾病の早期発見・健康教育・予防医療
先進国の農村部・発展途上国:
病院に準ずる救急医療・産科・難易度の低い外科手術
General Practitioner
Family Physician
かかりつけ医
日本医師会の定義
なんでも相談できる上、最新の医学情報を熟知して、必要なときには専門医、専門医療機関を紹介激、身近で頼りになる地域医療、保健、福祉を担う幅広い総合的な診察能力を有する医師
いわゆる「開業医」がかかりつけ医の役割を担うべきであり、担うことのできる実力がある、というのが医師会のスタンス
診断医
診断を専門にする医師
日本の専門医制度では明確に定義されないし、実際にこの名称を掲げて働いている人も少ない
総合診療科や総合内科と称している事が多い
欧米ではキャリアプランが提唱されている
あらゆる分野を横断的に理解し診断する技術が必要
診断をつけた後、適切な治療を行うために各専門医へ紹介する(診断的治療を行う場合はある)
Diagnostician
外来専従医
外来のみの診療を行う医師
緊急性があればER医としての働き方がある
時間を利用して外来で診断不明例の診断に当たる
まとめ
Generalistとは明確に定義された概念ではなく、
大きく分けて3パターンに分けられる
病院総合医型
診断医型
家庭医型
求められるスキルや、働く場所、対象となる患者層が
大きく異なる
いずれも専門医
Specialistの対義語
として使われる場合が多い
日本の専門医制度でも上記の3分類は明確に区別できず、そのため
啓蒙・後進育成が進まない
Full transcript