Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

Make your likes visible on Facebook?

Connect your Facebook account to Prezi and let your likes appear on your timeline.
You can change this under Settings & Account at any time.

No, thanks

地域包括ケアシステムの実現へ向けて~「住まい」・「生活支援」のサービスを知る~

No description
by

tanaka daigo

on 9 October 2014

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of 地域包括ケアシステムの実現へ向けて~「住まい」・「生活支援」のサービスを知る~

田中 大悟
地域包括ケアシステムの実現へ向けて
~「住まい」・「生活支援サービス」を知る~
・有料老人ホーム
・サービス付き高齢者向け住宅
~「住まい」・「生活支援」のサービスを知る~
有料老人ホームの定義は
「老人福祉法」第29条で規定されています。
有料老人ホームは、「老人を入居させ、
①食事の提供、
②介護の提供、
③洗濯・掃除等の家事、
④健康管理
のいずれかのサービスを行っているもの」
とされています。

有料老人ホーム
事業主体は制限なし

営利法人・社会福祉法人・医療法人等

設置にあたっては建築確認後速やかに
都道府県知事等への
設置の届け出を行なうこととされています。


~「住まい」・「生活支援」のサービスを知る~
<有料老人ホームの種類>
「健康型」
 
<有料老人ホーム>
※26.4.1 現在石川県内にはありません
~「住まい」・「生活支援」のサービスの課題~
高齢者の生活様式は
多様化
し、
なかには
孤立
をしている人も多くいらしゃいます・・
・生活を営む上で
「満たされない状態」
を感じていたり・・
・生活を
「改善させるための要望」
を話されます・・

地方における課題として・・

都会
では、「ニーズを
満たすサービス
」を提供できる
企業
が出てきているが

地方
では、「ニーズを満たすサービス」を提供しようとする
企業がほとんどない
・・

課題への対策
高齢者が持っているニーズをきちんと
把握し

高齢者が持っている
ニーズ
と企業等の
サービス

マッチング
させていく・・

ニーズとサービスをうまく繋ぐことによって
「ビジネスが成り立つ仕組みづくり」が必要なのではないか・・

高齢者の生活をを支えるうえで、
医師 と コ・メディカルの連携
はとても重要!

だけど・・高齢者の生活を支えるうえでは、
医師 と コ・メディカルの連携以外

連携

ネットワーク
のあり方について考える必要性もある・・
つなげていくことは大切だが、
ただつなげればいいわけではない・・
それぞれの関わる人たちに、
どういった事を依頼していくのか・・
「何を価値として提供できるのか」を整理して
そのネットワークに入ってもらう。




ハード :(iPod)         
ソフト :(iTunes)        
サービス:(iTunes store)    

「iPod」の革新性は三位一体 エコシステムを構築したところにあります。

⇒  住まい:(有料老人ホーム・サ付住など)
⇒  ケアマネ等(サービスにつなげることができる職種)
⇒  介護サービス・生活支援サービス・その他のサービス
参考:
ビジネスモデルの 
「 革 新 」
から・・
技術の組み合わせによる新しい構想やエコシステムの創造もイノベーション !
例えば、「iPhone」の部品は、ほとんどが 
外部調達 !


iPod
」の
革新性
からみる
介護事業・・
かなり地道な作業だが・・
誰がやるか・・!?
ご清聴
ありがとうございました。
一般病院の平均在院日数の
短縮化

機能分化
が進み、
病状が安定期に入ると
退院や転院を促される・・
慢性的な疾病を持つ人の受入れ先となっている療養病床も満室
のところが多くなり、
医療処置を要する人たちの生活の場に困るケースが増えている・・
こうした場合の選択肢の一つとして、受け入れ可能な
医療処置が行える
(医療との連携が整っている)
有料老人ホーム等
の施設ことを知っておく必要がありそうだ・・
自宅での生活が困難な場合
は、
病院のソーシャルワーカー、担当のケアマネージャー、
市区町村の窓口等に相談し受け入れてくれる施設を探すことになる・・
~「住まい」・「医療」のサービスの課題~
上小松クリニック
生活支援サービスにおいて・・
ソフト
i Tunes
サービス
i Tunes store
ハード
i pod
便利だ!
欲しいサービスが手に入る!
ハード
有料・サ付
ソフト

居宅介護支援事業所
住宅型有料老人ホーム
訪問介護
訪問看護
訪問リハ
福祉用具
介護保険サービス
インフォーマルサービス
入居したら
仕方ない・・
介護保険の
サービスは
助かるけど・・
介護保険以外
のサービスが
ないのは不自由
食堂以外の
おいしい食事が食べたい!
なかったサービスの創設
・グループホーム
「居住系施設の概要」
1. 地域包括ケアシステムの実現へむけて
日本は、諸外国に例をみないスピードで高齢化が進行しています。
2025年以降は、国民の医療や介護の需要が、
さらに増加することが見込まれています。
厚労省・・・
地域の地域包括ケアシステムの構築を推進しています。
サービス付き高齢者向け住宅制度の創設とその背景
1:高齢の単身者や夫婦のみの世帯が増加

2:サービス付き住宅は、欧米各国に比べて立ち後れている

3:
既存3施設
に対するさまざまな問題点があった
 (高円賃、高専賃、高優賃)

認知症高齢者 や 
単身高齢世帯 等の増加 
↑↑
5. 地域包括ケアシステムと
「生活支援サービスの充実」と「高齢者の社会参加」
医療や介護サービス ↑↑
日常的な生活支援(配食・見守り等)↑↑
行政サービス
NPO
ボランティア
民間企業
在宅生活を継続するための
サービスの増加 
↑↑
※元気な高齢者が生活支援の
 担い手として活躍する!!
※高齢者が社会的役割をもつ!!
⇒生きがいや介護予防にも
    つなげる取組が重要!!
多様な事業主体による重層的な支援体制の構築が求められる
支援体制の構築に関して・・
2. 地域包括ケアシステムの構築
認知症高齢者
 の 
増加 
が見込まれることから・・
地域包括ケアシステムは、
保険者
が、
地域の自主性

主体性
に基づき、
地域の特性に応じて作り上げていくことが重要
といわれている・・。
課 題
生活支援サービス
高齢者の社会参加
サービスが一体的に提供される
地域包括ケアシステムの構築を実現していきます!
医 療
介 護
予 防
住まい
生活
支援
厚労省・・・
3. 地域包括ケアシステムでは
医 療
介 護
予 防
住まい
生活
支援
厚労省・・・
「住まい」・「生活支援」サービスを基本的な要素と考えている!
高齢者の
プライバシーと尊厳が十分に守られた「住まい」
が提供され、
その「住まい」において安定した日常生活を送るための
「生活支援・福祉サービス」
があることが
基本的な要素
と考えている!!
基本的な要素がしっかり確立されてこそ、
専門職による、「医療・看護」「介護・リハビリテーション」「保健・予防」

効果的な役目
を果たすものと考えられている!!

厚労省・・・
100名の同一建物への訪問診療だと・・
-3694点 × 100名 ×10円 = 
¥-3,694,000- 
(^_^;) ということに・・
とはいうものの・・
平成26年度 診療報酬改定 在宅医療 適正化?!
1/4
4. 地域包括ケアシステムと「医療」と「介護」の連携
厚労省・・・
地域における医療・介護の関係機関が
連携
して、
包括的かつ継続的な
在宅医療・介護の提供を行える環境
が必要
疾病を抱えても、自宅等の住み慣れた生活の場で、
自分らしい生活を続けるためには・・
関係機関が連携し、多職種協働により
在宅医療・介護を一体的に提供できる体制

構築するための取組を推進しています。
厚労省・・・
厚労省・・・
誰が支える!?
厚労省・・・
「介護付」
 ・一般型
 ・外部サービス利用型
「住宅型」
お金返さない(^_^;)
何が優れているのか?
お金返さない(^_^;)
??(^_^;)
基本的な要素
介護職員が常駐
常駐していない
87
介護付
住宅型
介護付 3:7 住宅型
328床
820床
<有料老人ホームとサ―ビス付き高齢者向け住宅とGH>
区分支給限度基準額
要支援1 : 5,003単位
要支援2 :10,473単位
要介護1 :16,692単位
要介護2 :19,616単位
要介護3 :26,931単位
要介護4 :30,806単位
要介護5 :36,065単位
<サ―ビス付き高齢者向け住宅>
~「住まい」・「生活支援」のサービスを知る~
<有料老人ホームとサ―ビス付き高齢者向け住宅とGH>
~違いの比較~
~違いの比較~
人材確保か
専門性か・・
どちらを優先すべき?
1:無資格のボランティアが、家事援助・・
2:ヘルパー有資格者が家事援助・・
⇒ 介護崩壊への危惧
地域包括ケアシステムの捉え方
今日の研修資料
検 索
 
prezi tanaka daigo
地域包括ケアシステムの実現へ向けて
~「住まい」・「生活支援」のサービスを知る~
Full transcript