Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

Make your likes visible on Facebook?

Connect your Facebook account to Prezi and let your likes appear on your timeline.
You can change this under Settings & Account at any time.

No, thanks

UnifaceによるクラウドHUBサービス

No description
by

Nobuo Morimoto

on 19 June 2014

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of UnifaceによるクラウドHUBサービス

Unifaceによる
クラウドHUBサービス

タクトシステムズ株式会社
コンサルティング部 森本伸夫

EAIとは
Enterprise Application Integration(以下、EAI)とは、企業内における多種多様なコンピュータシステム群や各種ビジネスパッケージ群を有機的に連携/統合(例えば、営業支援サービスと財務システム、顧客管理システムを連携させ、CRMシステムの機能を拡充させるなど)させ再構築し、より戦略的な機能や情報として提供する機能及びミドルウェア / アプリケーションパッケージや統合技術のこと。 電子商取引システムの接続や、企業間の合併に伴うシステム統合手段としても活用される。
ESBとは
Enterprise service bus(以下、ESB)は、システム構成の一種であるサービス指向アーキテクチャ(SOA)をベースとして、企業全体のアプリケーションを統合するための技術、あるいはそのためのミドルウェアのことである。
クラウド利用の拡大により、ESBの採用も増加。

現在は、EAIもESB製品の中に含まれるようになっている。
EAIがあまり流行らなかった要因
製品価格が高い
サーバスペックを要求
ネットワークが遅い
AS400(Power-i)
IBMと保守契約を結んでいる:約1万8000社
サポート切れのマシンを継続して使用:約1万3000社
合計:約3万社強がAS400を利用中
IIJとの協業
AS400ユーザにクラウドサービス(Salesforce、Kintoneなど)を提供する
サイボウズKintoneとは
情報共有ツール
 サイボウズが提供するクラウド環境の情報共有アプリケーション
誰もが何処からでも
 クラウド環境なので、道内、国内、世界中(英語、中国語対応)からアクセス
アプリ開発はとっても簡単
 例えればクラウド版のLotus Notes
Salesforce?
顧客管理(CRM/SFA)アプリ
アプリ開発環境(PaaS)
情報交換と共有(コラボレーション)
AS400
Salesforce
サイボウズKintone
Biz∫
Box.com
連携のご要望がありましたら
ぜひTAKTまで!

■低価格
EAIとESBの中間領域がターゲット
パッケージ(テンプレート)はEAI製品の1/5以下で提供
■プログラマブルな統合
UIだけでは実現しきれない業務ロジックに対応する
(例えば、ERP連携などはデータの項目レベルのコピーだけでは、実装できない)
■接続ターゲットはクラウドサービス
Salesforce、Kintone、Boxなど(TAKTが得意とする)APIの充実したクラウドサービスを接続する
自己紹介
1974~1994
1995~2002
2002~2005
2006~2012
Full transcript