Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

Make your likes visible on Facebook?

Connect your Facebook account to Prezi and let your likes appear on your timeline.
You can change this under Settings & Account at any time.

No, thanks

関節・靭帯学総論

No description
by

楽習学 研究会

on 14 April 2014

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of 関節・靭帯学総論

関節・靭帯学総論
軟骨の役割
関節の基本構造
簡易モデルによる関節の動き
靭帯の粘弾性
1コマ目のまとめ
衝撃の衝撃吸収力
YesとNoができる関節
体幹の動きは椎間関節
肩はどこが関節になってますか?
2コマ目のまとめ
骨盤は歪むの??
環軸関節
環椎後頭関節
股関節
不安定?膝関節
足関節は螺旋関節
3コマ目のまとめ
肘関節

螺旋関節
肩甲胸郭関節
前腕

回内と回外

関節軟骨への栄養は滑膜液
Q.身体に関節はいくつあるでしょうか?
A.約350ヶ所
可動関節と不動関節
鞍関節
車軸関節
次回予告
今日のまとめ
4コマ目のまとめ
靭帯の機能
1.連結

2.制限因子
摩擦係数一覧
関節軟骨同士:0.001
アイススケートと氷:0.02
人工関節と関節軟骨:0.05
<関節軟骨>
摩擦力
クッションの役割
滑膜と滑液の働き
線維膜の働き
寒いと痛くなる関節
一.関節内圧と大気圧の関係

一.関節を構成している要素

一.関節を安定させるには
関節可動域の向上
結合組織(靭帯・腱)は約4%伸びたら断裂する

1つの関節に負担をかけるとリスクが生じやすい!
軟骨の役割

関節の基本構造

簡易モデルによる関節の動き

靭帯の粘弾性
筋の形状と筋膜

身体における筋の名称と作用

姿勢と筋活動

筋力増強法
靭帯の粘弾距離

各関節の靭帯
股関節、膝関節、肩関節、脊柱
関節の種類

各関節の動きの特徴
Full transcript