Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

頭頸部用固定具の比較

No description
by

kengo sugimoto

on 27 April 2014

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of 頭頸部用固定具の比較

・バーロック固定式
固定具とは?
放射線治療で使用する固定精度を高めるための治療器具
固定具の種類
・レバーロック固定式
固定具は、選べない!
固定具の固定方法は,各メーカーの扱うベースプレートに依存する.
そのため,他社メーカーの固定具を使用することが難しい.
汎用性のある固定具
ベースプレートを複数購入することは不可能.
今あるものを利用して,コストを抑えることができないだろうか?
目的
頭部および頭頸部用固定具の比較
聖隷佐倉市民病院 放射線科
 杉本賢吾 戸塚大輔
金子貴之 永友秀樹

1.お湯に浸す
2.お湯を拭く
3.型をとる
4.完成
・ピンロック固定式
・固定パーツスライド固定式
当院は,CIVCO社の[TYPE S]を使用しているためピンロック固定式のマスクに限られる.
独占販売のため高価
アジアメーカーの参入や各メーカーが工夫することで使用可能な固定具がでてきた.
各メーカから提供されたシェルを用いて性能,作成および装着具合から得られた経験を報告する.
使用固定具
ピンロック固定からバーロック固定へ
orfit(ユーロメディテック株式会社)
形状がユニーク.バーロック固定式の固定具だが,
専用の変換アタッチメントがありピンロック固定式のベースプレートに装着可能.
他メーカーの参入
Karin(Renfu Medical社)
Klarity(村中医療機器株式会社)
評価方法
<評価項目>
・シェルの性能
シェルの加温と冷却
シェルの伸縮性
シェルの強度
形状
・シェル作成および固定
加温の容易さ
作成の容易さ
固定の容易さ
・価格
<評価基準>
3点:大変良い
2点:良い
1点:普通
0点:良くない
ーーーーーーーーー
0点 :安価
-5点 :高価
注)個人の感想であり、性能や安全性についての客観的裏付けとはなりえません。
結果
・作成,装着時の問題点
シェルを固定するベースプレートが異なるため専用品以外では,ピンが入りにくいなどの問題点があった.
専用品
他社品
伸縮性の違い
CIVCO社の固定具は作成時,シェルの伸びはあるが不均一に伸び強度が弱い.しかし,他社メーカーのシェルは均一に伸び強度がある.
ピンロック固定式では,お湯から取り出す時,お湯に手が入ることは無いが,バーロック固定式では,お湯に手が入る危険性がある.
作成時の注意点
ピンロック固定方式の問題点
orfit製品は,シェル同士がくっ付くことが無いため取り扱いが容易.
不均一
均一
強度が弱い
強度がある
装着時の問題点と装着者の感想
orfit:「しっかり固定されている」
「密着しているように感じる」
Klarity&Karin:「少しきつい」
「圧迫感がある」

Karin,Klarityの固定具は,作成後のシェルが硬質であり形状は維持されるが毎日装着すると少しきつくなると考えられる.

orfit,CIVCOの固定具は,シェル形成後も軟質であり,特にorfitの固定具は軟質であるにも関わらず形状は維持されている.また,鼻の部分に始めから穴が空いていたり,補強材を追加することで開放型のシェル等もあり非常に工夫されている.
結語
固定具の価格は,固定具の需要が増加するための大きな要因である.
低価格でも使用に耐え得る固定具が市販されてきたため,導入を検討すべきである.
また,固定具メーカー間の競争原理が働けばもっとよい固定具が市販されることも考えられる.

種類
装着者の声
謝辞
ユーロメディテック株式会社 様,
Renfu Medical社 様,村中医療機器株式会社 様
固定具の試供品を提供頂き,心より感謝致します.
Full transcript