Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

Make your likes visible on Facebook?

Connect your Facebook account to Prezi and let your likes appear on your timeline.
You can change this under Settings & Account at any time.

No, thanks

【超・地域密着 WEBマーケティングセミナー】

地方でWEBマーケティングを活用していこうというセミナー。
by

Cokumu Joji

on 24 October 2014

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of 【超・地域密着 WEBマーケティングセミナー】

超・地域密着
講師:石武丈嗣 編
講師紹介:

石武丈嗣(こくむ じょうじ)
富山県富山市出身。
1986年生まれ、現26歳。
最終学歴、富山県立富山工業高等学校。
現在、本業は人材派遣・転職支援といった、
人材コーディネーターとして仕事をしている。
副業の方では、コーチとして、
講演や個別カウンセリングをしたり、
広告業や物販業をしている。
では改めまして、こんにちは!
実際に石武のネット母体は以下の通り。

メルマガ・45000部(コーチング業界・全国第3位)
ブログ2種・読者数1500人。
ツイッター・フォロワー10500人。(富山市5位ほど)
フェイスブック・友人数1160人。フィード購読者1790人。
私はそんな人間です。
WEBで重要なこと
ここで、皆さんに
覚えてほしい法則が“3点”あります。
1、かにしゃぶの法則
1、かにしゃぶの法則
【かにしゃぶの法則】・・・

まずは、これができないと、
【かにしゃぶの法則】が出来てないと
WEBおろか、チラシでも、
ダイレクトメールでも、
集客などできません。
では【かにしゃぶの法則】とは何か?
重要なことは・・・
2、ああ・・すばらしき
 【かにしゃぶ】実例編。

かにしゃぶの法則とは、

「最初に、わかるようにすること。」
チラシでも、ホームページでも、
「これ結局何のチラシ?何のホームページ?」
となりがち。
1つ実例を挙げます。

ある映画脚本の話です。
内容は非常に読みごたえがある、
映画脚本でした。

しかし、当初は一時期は
多少の注目を浴びたものの、
お蔵入りになってしまった脚本でした。
その後、“タイトル”を変えて、
小説にしたところ、ベストセラーに!
そして、ついには映画化にもこぎつけました。
その小説名とは、
「のぼうの城」という小説。
これは「タイトル」を変えて、
うまくいった例です。
『行きずりの街』という小説は、
10年間で12万部ほどの売上でした。

この本の売り上げをさらに伸ばそうと、
担当者の方は考えました。
3、タイトルやキャッチコピーの
天才になるには?
        

タイトルやキャッチコピーが
思いつかない方必見!
実はかんたんに良いタイトルや
キャッチコピーが思いつく方法があります!
では、どのようにして思いつけば
良いのでしょうか?・・・
このような場合、
【カニカマ選定術】を利用して
考えます。
【カニカマ選定術】とは?
ここで、
重要なことは【2点あります】
4、3種の本当においしい神器
 (第1章:
暗黒のかにしゃぶ編

実はいうと、この【かにしゃぶ】の写真。
ただの【かにしゃぶ】の写真でありません。
5、3種の本当においしい神器
  (第2章:
夜のタイ釣り上げ編

ネットから実店舗への集客は
出来るのか?を示した良いホームページ。
「いわゆる今までの船宿」とは違うサービスをネット上で実現しようとホームページを作った。
ホームページが出来たのは、3月。
過去5年間の3月度の顧客数の推移です。
伝説の干物屋 じじや。
この干物屋が稼げるようになった
経営話は有名な話です。
7、PОPの法則
では今日の
セミナーに
入ります!!
最終章:商品が売れない
ネットマーケティングには、
ある鉄則があります。
ま・と・め
WEBマーケティング
そして、ここで重要なことは・・・
WEBマーケティングで、
重要なことは、この3つの組み合わせである。
では、さっそく1つずつ
説明していこうと思います。
実は「あること」をしてから、
“たった1年”で50万部以上
売れるという快挙を成し遂げた。
この2つ。

①【赤い】こと。

②【手軽に風味】を味わえる。

ということは!
3月から来客数が【伸び続けている】
【お客様】の声は重要です。

稼ぐための【生命線】となる

まさに【神の声】です。
いくらターゲットを決めていても、

【自分の良いところ】を言っていても、

相手に伝わらないことが多い。
そのようなときこそ、

【お客様の声】
をそのまま載せたり、

時には加工して、文章を作ります!
商品やサービスが、

第3者が勧めていたりされると、

【信憑性】
が増します。
マーケティング用語:
POP広告(Point of purchase advertising)
スーパー、書店、コンビニなどに
置いてある催促用広告。
“オフライン”で売れないものは

“オンライン”でも売れません。
ネット上で販売=売れる

には繋がりません。
しかし、売れている
ネットショップの経営者には、
“共通点”があります。
これらを考え訴えるには、

“言葉が必要です”
ご静聴ありがとうございました!
最後に
Q&A
この写真3枚の共通点は何か?
重要なことをこれから言います。

私は問題を1つ“出しました”
問題は1つ。答えも1つ。

ですが、
私はWEBマーケティングについて、
すでに重要なことを
ということで、
今日のセミナーに入ります!
私、富山県唯一のライティングコーチをしている
石武丈嗣(コクム ジョウジ)と申します。
ライティングというのは、
チラシやホームページ、ダイレクトメール、
メールマガジンなど、それらの中身の文章を
作っていく仕事。
そして、その中身を作るコーチをしたり、
アドバイスをして、全国あちこちで
活動しております。
実績

・過去にgoogleと広告提携した経歴がある。
・今まで経営者、起業家950人以上に
ネットコンサル・マーケティングのコーチをしてきた。
・たった4通のメールで21,858,684円の
売上を挙げた経歴がある。
・震災の際の活躍で、九州や中国地方、
アメリカから取材を受けTVで放送された。
すでに“3つ目”を実践説明した

という点です。
2、3種の本当においしい神器
3、POPの法則
では今日の
セミナーに
入ります!!
問題以外の部分で、
“もう1つ述べました”
では問題の答えはなにか?

そして問題以外の
重要なこととは何か?
キーワードは、

①最初に。

そして、ここで問題です。
重要なことは“もう1つ”あります。
キーワードは、

この【蟹しゃぶ】の文字。

もしも、この文字がなければ・・・
同じカニの画像でも、

これは【蟹刺し】

書き方によって印象は変わる
つまり、【かにしゃぶの法則】
というのは、

「一番最初にわかるようにする。」

ことを言います。
【蟹しゃぶ】と
わかるかどうか?
何をしたかというと、

本に「91年度のこのミステリーがすごい!1位」
という帯をつけただけです。
これがキャッチコピーの
よい例成功例です。
①【赤い】という点。
②手軽に【かに風味】を味わえるという点。
総合すると!
3種の本当においしい神器
第1章:暗黒のかにしゃぶ編
この【3種の神器】の
共通点
は、
“売れるホームページ”
にするための
【キーワード】を教えてくれる写真です。
「幻の生ズワイ蟹」(楽天ショップ殿堂入りページ)
http://item.rakuten.co.jp/snowland/104244

このショップの写真です。
ものすごく“長い”サイト!
しかし、あなたがもし、
“このサイトを長い”と感じたら・・・
あなたは“商品を買わない”でしょう。
【重要!】
ホームページでも、チラシでも、
ダイレクトメールでも、

買う人が読みます。
買わない人は読みません。
つまり、

買うのは“かに”に
興味がある方


買わないのは
“それ以外”
の方々。
重要なことは、

“商品のターゲットの選定”

をしっかりやっているかどうかです!
あとは“文章量”も大切です!
「簡潔なページの方が売れる」と言って、
あまり文章を書いていないページもある。
しかし、あなたがほしい商品があるとき、

“口数が少なく簡潔にしか
商品説明をしないセールスマン”

がいたら、その人から商品を買いますか?
逆に

「もっと内容を教えろ!」

「もっと説明を聞かせろ!」

と、そう言いたくありませんか?
“商品をほしい”と思っている人は、
商品の情報はいくらでもほしいものです。
ホームページは“営業マン”です。
しっかりと“営業トーク”を教えて、
世に送り出しましょう!
釣船 一俊丸(かつとしまる)
http://kazutoshimaru.net/
現在では1日2000人近く見にくる
需要が高いサイトになっている。
重要なことは、
どんな業種においても、工夫の仕方で
【ネットと融合】
し集客できること。
特に
“ターゲットの選定”


しっかりしていたという点が
成功点

ネットで集客したいのなら、

ネットに
親和性が高い人たち
を狙って

集客したことがこのサイトの成功例。
今までの海釣りの顧客層は、
「建設業」中心の40代以上の方が
中心だった。
ネットを利用している、
比較的若い世代を狙って、
ホームページを作って、成功を収めた。
つまり、

“ホームページのターゲット”

を決めていたかどうか。
そして、そのターゲットに合うように

ホームページを作ることが大切。
6、3種の本当においしい神器
   (第3章:
伝説の干物編

じじや
http://www.jijiya.com/
特に【お客様の声】は
質よりも量です。

少なすぎると【創作】と
思われる場合がある。
【お客様の声】をそのまま利用したり、
文章を変えて商品説明をしたり、

【販促ツール】として使うと、
非常に効果的。
3、POPの法則
しかし、小売・サービス業の
催促コンサルタントで

有名な“中山マコト”先生は
POP
のことをこう呼んでいます。

・・・パッと見て!


・・・オ~!となって


・・・ピンときて、買っちゃう!
チラシでも、ホームページでも、
セミナーでも同じ!

・・・パッと【わかるようにして】
    興味を持っていただいて


・・・オ~!【感じさせる文章、構成】にして


・・・ピンときて、【商品を売る】
これが商品・サービス説明の

【極意】です!
それは、

“ビジネスコンセプト”

【即答】
できるかどうか。
1.
何を
売っているのですか?

2.
誰に
売っているのですか?

3.その商品の
競合他社にない強み
はなんですか?
実はいうと、売れるためのサイト作りで、
デザインの重要度は低い

どんなに良い写真、画像を用意しても、
良い文章(コピー)がなければ
売れない

しかし、文章は無いと
“絶対に売れない”
商品を売るために学ぶものは、

“デザイン”ではない。

“文章”
です。
そう!この本に行きつきます!
良いテンプレート例が多数掲載!

『バカ売れキーワード1000』
堀田博和 先生
もう1度、繰り返します!

私は、WEBマーケティングで、
重要なことを
すでに
“3点”
示しました。
画像に『かにしゃぶ』と
【書いてある】からわかる!
故に【誰にでもわかりやすく】することは、
【販売】という観点から、非常に大切なことです。
つまり、

買う人は“誰なのか”を

考える必要があるということ。
つまり、この【かに】のサイトは
【かに】に興味がある方
にとっては、

非常に良いホームページ
になる!!
ホームページで、

誰を集める
べきなのか?
まずは
【お客様の声を集める工夫】

として、インタビューやアンケートを

試みてみましょう。
Full transcript