Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

Make your likes visible on Facebook?

Connect your Facebook account to Prezi and let your likes appear on your timeline.
You can change this under Settings & Account at any time.

No, thanks

Shichibe Ver.2

Compus session : Biodiversity and abondoned rice fields in Niigata city
by

Tomohiko Kamitani

on 16 October 2012

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of Shichibe Ver.2

水田を小さな湿地にしたところ、地域の身近な自然が復活しました。
地域の取り組みに対して、支援していただくために、湿地米「しちべえ」を作っています。
「しちべえ」は、もちろん無農薬です。化学肥料も使っていません。しかも「はさかけ」の天日干しです。 新潟平野の乾田化
生物多様性の衰退
農家の苦悩と市民参加
しちべえネットワーク
自然環境に貢献する地産地消と食の役割 (cc) photo by theaucitron on Flickr 生物多様性の復活 しちべえネットワーク 休耕田を湿地に再生 生物多様性の衰退 農家の悩みと市民参加 企業が利益を追求するだけでなく、組織活動が社会へ与える影響に責任をもち、あらゆるステークホルダー(利害関係者:消費者、投資家等、及び社会全体)からの要求に対して適切な意思決定をする。 CSR
(Corporate Social Responsibility) 湿地再生米「しちべえ」を原料に使い、新潟の生物多様性復活に貢献します。 例えば・・・

湿地の生きもの応援ブランド「しちべえ」 ”ほりごたつ”の活動 「しちべえ」ブランドのアイデア しちべえ2012 準備完了 日本一の穀倉地帯
Full transcript