Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

Make your likes visible on Facebook?

Connect your Facebook account to Prezi and let your likes appear on your timeline.
You can change this under Settings & Account at any time.

No, thanks

子育てママさんのためのおうち起業セミナー

撮影用
by

Cokumu Joji

on 14 February 2015

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of 子育てママさんのためのおうち起業セミナー

講師:石武丈嗣
講師紹介:

石武丈嗣(こくむ じょうじ)
富山県富山市出身。
1986年生まれ、現28歳。
最終学歴、富山県立富山工業高等学校。
現在、本業は人材派遣・転職支援といった、
人材コーディネーターとして仕事をしている。
副業の方では、コーチとして、
講演や個別カウンセリングをしたり、
広告業や物販業をしている。
1、おうち起業って何か?
近頃、起業と言えば、
プチ起業や週末起業。
サラリーマン起業など、
いろいろな造語がある。
【おうち起業】

その中の1つ。
元々は福岡県のNPO法人、
ecomam(エコマム)が提唱した
新しい形の
ママさん起業
のことを指す。
2、実例
私のクライアント様の中に
このような人がいます。
3、おうち起業の種類
おうち起業には、
さまざまあある。例えば・・・
・料理教室      ・パソコン教室

・手作りおもちゃ   ・ネットショップ

・サロン       ・デザイナー

・整体        ・プログラマー

・ダイエットコーチ  ・自宅秘書

・ジュエリー輸入業  ・子供服販売
4、稼ぎ方
ビジネスの稼ぎ方は、

・営業(セールス)
・集客(マーケティング)

にかかっていると言っても、
過言ではない

ただし、これは起業するうえでは、
学んでもらわないといけないことですが、
今回は簡単に
基礎
をお話します。
まずビジネスとは、
3つの丸
で成り立っている。
・やりたいこと

・出来ること

・求められていること
5、憧れから分析へ
そもそもおうち起業を思いつかれた方の
多くは
【誰かを見て】
「私もやってみよう!」と思われた。
マーケティングでは、
そのような憧れの感情から、
調査し、学ぶことを
【モデル調査】
と言う。
モデル調査は、
誰か1人を調査するのではなく、

複数を調査
するのが基本】
7、スタート地点
モデル調査が終わったら、
それが
【出来ること】

【やりたいこと】
かを考え、
大丈夫そうなら準備する。
問題内容であれば、

・事務所
・理解
・資金
・準備
・勉強

これらを踏まえたうえで
【プランを練る】
【事務所】
家で仕事をするにあたって、
準備や内装・外装などの手入れ

【理解】
家族、同居人への理解。
またアパート・マンションなら、
大家さんへの理解。
6、共通項の重要性
8、税務のお話
9、開業届
10、書類の書き方
子育てママのための
おうち起業のはじめ方

ご静聴ありがとうございました!
【資金】
資金面の計算と貯蓄など。
また今後の売り上げの計算など。

【準備】
銀行口座、クレジットカードなどの
金融方面。パソコンや電話、
カメラなどの電気機器。
机や椅子、ファイルなどの事務用品。
名刺やパンフレットの紹介品など。
名前の通り、
自宅を主体
として、
ビジネス活動するママさんの
お仕事のこと。

求められないものを売っても、
【売れるわけがない】
そうすることで、その方々が
【どうしてうまくいっているのか】
を知り、自己にも役立てられる。
こういった調査力・分析力を
つけると非常に
稼ぎやすく
なる。
まとめ
熊本県のクライアント様で、
3人のお子さんがいる方です。
今ではビジネスパートナーを見つけ、
2人で
【店舗】
を持つようになりました。
その方を2年近く、
コーチングしてきましたが、
私の出会う前から自宅で
【サロン】

開いていた方です。
とは言え、
それはここ最近のうまくいった話。
自宅

事務所

店舗
このクライアント様の場合は、
週に数日はパートをしていたが、
それ以外の日は
基本、家で
サロンの仕事
をしていた。
1か月の所得は
サロンで
月15万
程度
だったとのこと。
実際にはいろいろあるが、
基本
【おうち起業】
の場合は、
3種類
しかない。
・経験タイプ

・資格タイプ

・趣味タイプ
【経験タイプ】

名前の通り、今までの経験を生かした起業。
主に仕事の経験を生かしてやっていく。
3タイプの中、一番、軌道に乗りやすい形。
利点:

・仕事の経験のため、
仕事の流れ
を理解しやすい。

・自分の持っている
人脈

スキル

そのまま活用できる。


実践経験
も積んでいるため、
応用も効かせられやすい。
デメリット:

・仕事の延長上だが、
1人
もしくは
少人数
のため、
活かせない仕事もある。

・そもそも
本業が嫌い
だった
という方には向かない(かもしれない)。
【資格タイプ】

資格を取得して、
それを仕事に活かすタイプ。
3タイプの中、
最も
勘違い
を起こしやすいタイプ。
利点:


いろいろな資格
があるので、
好きなものを取れること。


未経験者
でも可能な起業。
デメリット:

・資格だけでは
喰っていけない

稼ぐことが出来ない。


実経験が不足
しているため、
説得力に欠けることも。

・マニュアル通りは出来るが、
応用が効かせられない

趣味系や資格系で
起業される方は
【求められている】
かを
調べないで、起業してしまうので
【失敗することが多い】
共通項を知ることは
【非常に重要】
成功哲学の考えで
このような考えがある。
10冊の成功哲学本を読んで、
【10冊共に書いていれば、
それは
王道
である。】
どういう意味かと言えば、
ビジネス書を読む際は、
【真新しいこと】よりも

相手を同じこと

言っているかの方が重要】という意味。
10冊中10冊。
同じことを言っていたとしたら、
【それは
不変の法則

ということになる。
つまり、それを実直にやっていけば、
上手くいっている方が多いわけだから、
【成功確率が高まる】
それ故に、
調査段階でも【相違点】を
調べるのではなく、
【共通事項】
を調べる。
【勉強】
その分野に関する勉強や
営業・マーケティングの勉強など。
あとは、この内容を踏まえて、
【プランを練る】
だけ。
【前準備プラン】は、
先ほど言った
5つ
を考え、建てること。
・事務所
・理解
・資金
・準備
・勉強
【ルール作り】とは、
おうち起業の場合、
普通の起業とは異なり、
【家族の支えが不可欠】

そのための
ルールプラン作り

非常に重要。
おうち起業は、

家が事務所のため、
家族への理解・協力は不可欠。
家庭円満
を目指す必要がある。
そのため
仕事と家庭のルール

ある程度、決めておいた方が良い。
仕事のルール

・1日の労働時間。
・仕事の時間帯。
・売上目標。
・売上はどう使うのか。
・経費について。
・来客時はどうするか。
などなど。
プランは2種類。

【前準備プラン】と【ルール作り】
家庭のルール

・休みの日の設定
・必要に応じてスケジュール共有
・必要に応じて家事の役割分担
・家事、家庭の時間帯設定
・家族への感謝事項
などなど
まず、おうち起業する際の
税務のルール。

白色申告の場合、
所得が
38万円以下
であれば、
税金はかかりません。

青色申告の場合、
青色申告特別控除65万円が使えるため、
所得が
103万円
までは税金がかからず、
夫の扶養にも入れます。

(青色申告で10万円の控除を受ける場合は
所得が48万円
まで)
ただ、これは
【2014年】

撮影されているため、
法律・税務のルールが異なっている
場合もあります。
起業する前に、
この税務はしっかりと
【自分の目と耳】
で確認しましょう。
まず、そもそも
2つの問題
があります。

・所得って何?
・白色申告と青色申告?
まず所得とは、

収入-経費-65万(10万)
=所得

のことを指します。
つまり利益=所得でもなく、
売上=所得でもないということ。
収入-経費-65万(10万)
=所得

の計算のため、
【経費】
を知ることが非常に重要。
11、用意するべきもの
用意するべきものは、いくつかある。
少なくとも、

・銀行口座
・クレジットカード
・屋号

は最低限用意するべきもの。
【銀行口座】
帳簿があるため必ず必要。

基本はビジネス口座は
1つだけ

ネット物販の場合は
複数
持つ。
銀行口座は普通口座で十分。
またビジネス用の口座から
私用の引き出し・振込は
極力無くす

私用の出金が多いと、
ビジネス用なのか私用なのか、
税務署が把握しづらくなるため、
ビジネス用口座は
ビジネス専用
にするのが一番良い。
【クレジットカード】

クレジットカードは持っておくと便利。
特に会社勤め中のときは、
今のうち
に申請するべき。
東京のあるクライアント様は、
輸入業
を始めた。
米国から、
おもちゃ
を取り寄せ、
販売していたりする。
月で
20万
ほどの利益になる。
また
SOHO
という手段で、
稼いでいかれるママさんもいる。

ある方は元プログラマーで、
今でも家で依頼を受けて、
家でプログラム組んでたりもする。
おうち起業でも、
内容は様々。
【趣味タイプ】

趣味・好きなことで、
起業するタイプ。

3タイプの中、
最も
自分中心
に動いて
失敗しやすい

利点:


好きなこと
を起業できる。
デメリット:

・趣味的にプチ稼ぎなら問題ないが、
起業としては
リスクが高い


・ある程度の
マーケティング

営業スキル
が必要になってくる。
リスク:

経験タイプ
< 資格タイプ < 趣味タイプ

スタートダッシュ:

経験タイプ
< 資格タイプ = 趣味タイプ
経験タイプが
【圧倒的に優位】

しかしながら、
経験タイプでも、
資格タイプでも、
趣味タイプでも・・・
【稼ぐ】
のなら、
【稼ぎ方】を知らないと
何をやっても
失敗する

起業する際には、
その
【顧客ニーズ】
を調べることで、
成功率を格段に上げることが出来る。
このDVDもそう。
【需要があったから】
やっている。
こういったときに、
【憧れのビジネスモデル】
をいくつか知っておくと良い。
ただし【調査・分析】は
意外に難しい
・・・
調査・分析は
【意外に難しい】ので、
今回は
【テンプレート】
を用意しました。
【モデル調査テンプレート】

・客層        ・商品、サービス

・販売方法(販促)  ・価格帯

・接客方法      ・差別化

・立地条件      ・地域柄
これらを1つ1つ
分析
したらよい。
文章にしたら、以下のようになる。
【○○さん、○○社】は
【商品、サービス名】
を販売しており、
【価格帯】
くらいである。

ターゲットは
【客層】
を狙っており、
主に
【販売方法】
で売っている。
他のサービスとは
【差別化】

違っている。
接客方法は
【○○・これこれ】
しており、

地域柄は
【関係無い or 関係ある(説明必要)】

立地条件は
【自分と同じ or 自分と違う(説明必要)】

というのが【○○さん、○○社】の特徴だ。
箇条書きの方法でも、
文章から直す方法でも、

やりやすい方
をやれば良い】
ただ比較する意味でも、
最後は
箇条書き
に直すと良い。
そこで
【共通項】

【相違部分】

抜き出してみる。
ここで重要なのは、
【相違部分】ではなく
【共通項】
共通事項は、
その業界や商品・サービス、
地域がらによって
異なってくる

モデル調査は、
最低でも同業種3人。
出来れば同業種
5人以上

調査してわかったことを記録する。
特に
【休み】
への
事項は忘れてはならない。
実際に私の
【稼ぎすぎてしまって、
大失敗した実話
】を
話したいと思います。
つまり、休むことは
非常に大切


なんのために働いているのか
わからなくなってしまう。
・電気代         ・交通費

・電話代         ・飲食代

・セミナー費用      ・勉強スペース代

・ビジネス本       ・ガソリン代

・ホームページ管理費   ・コーチング費用

・家賃          ・資料費用

・引越費用        ・事務用品費

・開業費用        
いろいろと経費にできるものは多いので、
こういったことを把握しながら、
事業をしていくことが大切。
経費になるかわからない時は、
グーグルにて【○○ 科目】と
調べてみると良い。
現代はネットが発達しているので、
しっかりと用していこう。
開業するにあたって、
法律上、
必要なもの

一体何なのでしょうか?
基本、
開業届
だけです。
(個人事業主の場合)
起業した最初は、
法人化はお勧めできない。
なぜなら【年収300万~400万程度】なら
個人事業主の方が
税金が安い

開業届も青色申告の申込書も
“国税庁”のホームページにある。
開業届の書き方
青色申告書の書き方
あとは、県の税務署に出すだけ。
良く勘違いされるのは、
“手渡し”でなくとも良い。
確定申告も開業届も、
“郵送”で送ってもOK
“郵送”で送る際の注意は、
書類は2部用意して“返信用封筒”を
入れること。

返ってきた1部を“保管用”として保管する。
個人事業主は
開業届だけ
で、
開業が可能。
それと同時に、
【青色申告書】
も出した方が良い。
副業の時に使う、
税金の申告書には2種類あります。

1つが「白色」

1つが「青色」です。
副業をやる際は、青色の方が、
何かとメリットがあります!
メリット1、

青色申告特別控除を利用できます。

簡単に言えば、
特別経費を認めてくれるため→税金が安くなる。
メリット2、

赤字を繰り越せる。
仮に赤字になっていたとしても、
“青色”でなければ、
赤字の申告は意味が無くなってしまう。
他にも、細々としたメリットは多い。
ただ厄介なことは、
“青色申告”というのは、
初年度の場合、開業届を出した
“2か月以内”に出さないといけない。
出さなければ“白色申告”に
なってしまうので注意が必要です。
では、実際にどうやって、
税務署に開業届や青色申告の
書類を出すのか?
仕事中の信頼・信用は、
【勤務先の会社】

請け負っている。
それに対し、
個人事業をするということは、
【会社の信用が無くなる】
勤めているときに、
取れるものはとっておこう。
【屋号】

屋号とは店名や店舗名、
もしくは会社の呼び名などのこと。

開業届などの書類には、
屋号を書く欄があったりもする。
銀行によっては、
屋号で銀行口座を作る際は、
【開業届】
が屋号の証明になるので、
しっかりと屋号を決めておく必要がある。
12、起業する前に
重要なことは、

【経営に詳しい、
相談するべき
相手を持つこと

どうしてかと言えば、
『経営、集客、営業のことを
ほとんど知らない【素人】が
考えても
【正しい答え】
は出ない』
私の自論で、このような言葉があります。
「努力は報われない。」
「しかし、方向性が正しい努力は
“必ず報われる”

仮に出したとしても、
知識が無い者が考えた場合、
【間違っている答え】

非常に出やすい。
しかも【新しい考えが入らない】ため
【堂々巡り】
が起こりやすい。
それ故に『相談者』がいると、
【起業・独立】
に関しての基準を
つけやすくできる。
そのためにも、
客観的に判断してくれる方

持つべきだということ。
起業する際に、
最も重要なこと
は何か・・・?
実際にはいろいろあるが、
基本
【おうち起業】
の場合は、
3種類
しかない。
・経験タイプ

・資格タイプ

・趣味タイプ
リスク:

経験タイプ
< 資格タイプ < 趣味タイプ

スタートダッシュ:

経験タイプ
< 資格タイプ = 趣味タイプ
ビジネスの稼ぎ方は、

・営業(セールス)
・集客(マーケティング)

にかかっていると言っても、
過言ではない

まずビジネスとは、
3つの丸
で成り立っている。
・やりたいこと

・出来ること

・求められていること
やってみたいジャンルで
【上手くいっている人】を

複数
見つけ調査する】
やってみたいジャンルで
【上手くいっている人】を

複数
見つけ調査する】
(モデル調査)
【モデル調査テンプレート】

・客層        ・商品、サービス

・販売方法(販促)  ・価格帯

・接客方法      ・差別化

・立地条件      ・地域柄
これらを1つ1つ
分析
したらよい。
文章にしたら、以下のようになる。
【○○さん、○○社】は
【商品、サービス名】
を販売しており、
【価格帯】
くらいである。

ターゲットは
【客層】
を狙っており、
主に
【販売方法】
で売っている。
他のサービスとは
【差別化】

違っている。
接客方法は
【○○・これこれ】
しており、

地域柄は
【関係無い or 関係ある(説明必要)】

立地条件は
【自分と同じ or 自分と違う(説明必要)】

というのが【○○さん、○○社】の特徴だ。
箇条書きの方法でも、
文章から直す方法でも、

やりやすい方
をやれば良い】
ただ比較する意味でも、
最後は
箇条書き
に直すと良い。
そこで
【共通項】

【相違部分】

抜き出してみる。
特に共通項が重要。
【共通項】
事前準備は、

・事務所
・理解
・資金
・準備
・勉強

これらを踏まえたうえで
【プランを練る】
税務や法律関係は、

・帳簿
・開業届
・青色申告
・銀行口座
・クレジットカード
・屋号

の準備。
あとは
【相談者】
を見つけること。
そして、最後は
【行動あるのみ】
やらないことには始まらない。
Full transcript