Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

クラウド・ファンディングと中小企業の 新事業展開

クラウド・ファンディングセミナーin東大阪
by

en mono

on 22 December 2014

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of クラウド・ファンディングと中小企業の 新事業展開

宝物はどこに?
自己紹介
メイカーズとマイクロモノづくり
ワクワクを取り出す
クラウドファンディング
クラウド・ファンディングと中小企業の新事業展開
enmonoのご紹介
ワクワクを取り出した事例
enmonoの理念
社名の由来
人と人の「
ご縁
」でモノづくりをする会社



」+「
モノづくり
」=”エンモノ”
en
mono
ワクワクモノづくりで世界を元気にする!
主要事業

・自社製品開発コンサルティンング

・中小向け次世代経営者育成事業

・クラウドファンド運営事業
マイクロモノづくり経営革新講座
資金調達成功確率100%
enmonoの提案
中小企業が

オリジナル商品の、

企画~製造~販売

を行うことである。
・製造者がリスクをどれだけ負うことができるか

・製造者が自ら販路開拓、80%のエネルギーを集中させる。

・次の製品開発にすぐ着手するのは「ご法度」
どこかの誰かが
絶対に欲しいと思う
どこの誰も

絶対に欲しいと思う
漁業に例えると
そもそもモノづくりって何?

その起源は。。

何のために・・

誰のために・・
20
町工場が
メーカーになるためには

リソース
不足!
マイクロモノづくりの流れ
「マイクロモノづくり」の特徴
・少量生産
・高付加価値 / 高利潤
・自社企画 / デザイン / 設計 / 生産

新たな投資は一切行わない
・「造り手」と「作品」の関係が1:1
・作り手のワクワク感

クラウドファンディング
・自社販売
・大量生産との共生
1.現状維持
  を
選択する

2.
最高の下請け

   なることを
選択する

3.下請けを脱し、
 自ら
メーカー
になる道を
 選択する

メーカーとして手に入れる選択肢

・製品コンセプトの決定権

・製品のデザインの決定権

・製品のスペックの決定権

・価格決定権

・販売戦略・流通の決定権

・製品名・ブランド名の決定権

・・・etc.
選択の数は
無限
に広がる
中小企業
経営における
3つの
選択

下請け的な
中小製造業を取り巻く現状


・国内の生産拠点の海の移転 →
仕事の激減

・海外との価格競争の激化 →
単価の低下圧力

・人件費の高騰 →
優秀な人材の確保の困難化
マイクロモノづくりにおいて

よほどの能力・幸運恵まれてなければ
 最初から自社製品開発
の成功は困難

・最初は
自社のリソース
内で実現
出来る範囲で
小さく
スタート

・顧客の声を聞き、小さい改良を重ねる
      ↓
・お金を極力外部へ流出させない。
      ↓
・長く続けられる。
なぜ
地道

改善
を続けられるのか?
ワクワク!
があるから
続けられる
ワクワク
を自ら取り出す
マイクロモノづくり経営革新講座
押しバネ
引きバネ
ねじりバネ
特殊バネ

これまで
:バネの持つ
機能を提供
して、対価をもらう。
・価値の再定義:バネ独特の
触感を活かして、
人々をつなぎ、
笑顔にする
(Smile Experience!)
    価値の再定義をする
マイクロモノづくり経営革新講座
ワクワク
を書き出す
自分(自社)の技術を書き出す
ワクワクTreasure Hunting Chart
ワクワクする
ことを書き出す
自社技術
を書き出す
目標金額の110パーセントで資金調達成功!
ワクワク!
バネを通じて、人々を笑顔にするバネブロック
SpLink(すぷりんく)
の登場!
Spring Linkをつなぎあわせた造語
=「バネで人々をつなぎ、笑顔をもたらす。」
Healing Leaf
くるくるパンプアップ
(有)光精工
秋山 大輔さん
得意技:
・ボクシング
・キックボクシング
 (現役プロ)
・精密機械加工
加藤木 一明さん
(有)ケイ・ピー・ディ
得意技:
・基板LOVE!
・基板回路設計
2013年5月出荷!
WBS「トレンドたまご」撮影風景
朝日新聞に掲載
目標金額:154%を達成!
目標金額:340%を達成!
プリント基板設計
金属切削技術
金属プレス技術
株式会社ニットー
藤沢さん
得意技:
・何かを生み出すこと
・ワクワクすること
・金属プレス加工
町工場初 クラウドファンデング成功!

目標達成数値
達成率:263%
寄付金額:131.7万円
パトロン:200人
2012年7月対価としての製品は出荷済み
1年半で出荷台数1万台を突破!
神奈川工業技術開発大賞受賞
自分が
一番のユーザー
になるものを
自分で創る
マイクロモノづくりのメリット
1. 自社製品をもつことにより、
      社員の
モチベーションのアップ↑

2. 自社製品を開発することにより、
  
社内の提案力が向上
、既存の売り上げ増。

3.自社製品が注目され、各種メディアに取材
  され企業の注目度向上
 →
異業界から新規受注
・本業の拡大つながる。
B
to
C
to
B


異業界
へのBtoBのマーケティングは難しい
●自社製品のクラウドファンディングを通じて
    →
異業界から
BtoBの引き合い
●引き合いがあった業界に対して
戦略的に営業
して
新規の受注につなげる。
●マイクロモノづくりを始めた多くの企業が結果として、「
本業
」が大きく伸びている。
アジェンダ
1.「マイクロモノづくりについて」概要説明 
enmono 三木康司 30分
  

2. マイクロモノづくり経営革新講座卒業生による
      パネルディスカッション&ダイアログ 90分
第二期生
  株式会社久田見製作所 岡田さん
   
  有限会社ケイ・ピー・ディ 加藤木さん
crowd(群衆)

funding(資金調達)
cloud funding
クラウドファンディング
?
米国で最も注目されている
クラウドファンディングサービス
(株)アーツ・マーケティング 山本純子作成氏作成資料より引用
データーから見るKickstarter
○調達金額 
  $1,064,808,726(累計)ドル   100円換算で
1064
億円

○成功プロジェクト 
  
59,738
プロジェクト(累計) 
※2014/04/13現在
※Kickstarter社データを参照
カテゴリ別資金調達額
※arts marketing社調べデータを参照
2014年には世界のクラウドファンディングの市場は
1.6兆円が予想される。2009年から2014年の成長率は31倍。
寄付型(購入型含む)
出所:indiegogo
2013年に入り日本では
クラウドファンディング乱立
現在では中小のものを合わせて90件以上
資金調達成功確率=100%

ユーザー・ファースト!
ユーザー・ファースト!

顔の見えない
ユーザーよりも・・
自分自身を
ユーザーとする!
秘訣は、たぶん・・「
おじさん対応

 ・超シンプルUI
 ・老眼対応
 ・説明用語は極力平易な言葉を使用
 ・銀行振込対応
 ・リアルクラウドファンディング対応
新製品開発のイメージとは・・・
・イノベーティブな製品コンセプト
・イケてるデザイン
・綿密なユーザーヒアリング
・データを積み上げたユーザビリティ設計
「自分がワクワクするもの自分で作る」というアプローチもあっても良いのでは?

ところで、

ユーザー
」って誰の事?
例えば
「おじさん」とか。。
ワクワク
を書き出す
自分(自社)の技術を書き出す
ワクワクTreasure Hunting Chart
製品開発における
宝物は「外」ではなく、
自分の「中」にあった!
マイクロものづくりを学ぶために
zen
school
4名限定
第10期募集中!
興味がある方はお気軽に
fbでお声がけください。
書籍:
 
マイクロモノづくりはじめよう
価格:2,160円
http://goo.gl/dtD20
ご清聴ありがとうございました。
「マイクロモノづくり」で
独立自尊の経営
を目指してまいりましょう!
facebookアカウント  mikikouj
マイクロモノづくりで我々が
行った発見とは!
"MAKERS"ムーブメントとそれを支える仕組み
・モノづくりをしたい
・モノづくりに関わりたい
という意識の盛り上がり
MAKERS ムーブメントとは
個人エンジニアの祭典「Maker Faire」
出所:http://pr.nhk-book.co.jp/makers/book
無料の3D CAD Autodesk 123D
安価な3Dプリンタ
個人で持つにはまだ高価だがシェアできる価格のレーザカッター
世界各国のMaker Faireの参加者は2~300万人/年(日本は1~2万人)
クリス・アンダーソン氏
元US版『WIRED』編集長。「ロングテール」・「Free」などインターネットのビジネスモデルを提唱。
出所:http://toyokeizai.net/
Eric Michael Migicovsky
Age: 26
12億円の資金調達に成功
MAKERSの事例紹介(1)
Dream Team
対価
対価
対価
イベントは「地上戦」
●どのメディアに
●どのタイミングに
●どのような内容で掲載されるのか

わらしべストーリーを考える
●マスメディアの拡散力を活用
ex. 業界新聞→日経新聞 → 朝日新聞 → テレビ東京WBS
                 → NHKおはよう日本
「現役プロキックボクサーの町工場経営者がクラウドファンディングで脱下請け・・・」
プロジェクトスタート
と同時にプレスリリース
クラウドファンディングを一言で表す
マスメディアは「空中戦」
クラウドファンディング
の裏側で起こっていること
販路開拓結果

5社
クラウドファンド活用して得た資金は


131万円だけではない
131万円 +
 
α
II
販路を5社開拓するための
選任の営業マン1名とて・・

α
= 30万円 x 1.3 x 6ヶ月  = 234万円
131万円+234万円+
β
β
=200名の熱心なファン
(アンケートの回答率
 
60
%)
金属の新しい触感
柔軟性
拡張可能性
光精工の売上推移(くるくるパンプアップ)
100
150
250
クラウドファンディング!
そのほとんどがB2Bの売上
1年目
2年目
マイクロモノづくり以前
zen
school
2014年3月から全国で発売開始!
zen
school
●自社製品コンセプト企画
●デザインの基礎
●事業計画
●クラウドファンディング
普通の
バネ工場の社長
だった
村井さんがそれらをやり遂げてしまった
◯天才的な発明家はどこ?
◯すごいデザイナーはどこに?
◯すご腕営業マンはどこ?
自分の
外側
を探しても何もない
自分の
内側

ワクワク
をさぐる
溶接加工
長田工業所
代表取締役 小林さん
得意技:溶断&溶接
資金調達できれば製品はできるのか?
プロダクトがユーザー
に届いても、当初約束して
いた性能やデザインが
担保されないケースもでて
来た。
メイカーズのクラウドファンディングが失敗する原因とは
●見積の甘さ
●自分たちで作れない
●試作と量産の混同
出来ません!
モノづくりは多くの人たちの支えで成り立っている
お金だけあっても成立しない
メイカーズと町工場がつながる必要がある!
Makers
町工場

出所:「日経ビジネス」2014.12.1号
クラウドファンディングで資金調達に成功!
株式会社 enmono 三木康司
ナイトペイジャー
横田さん
得意技:機械加工
1社依存率=93%→50%
Full transcript