Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

インスタネット

ニフティ株式会社主催IoTハッカソンチームA
by

GeeWook Kim

on 24 July 2017

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of インスタネット

チーム名:ワクワク(Team A)
サービス名:インスタネット
With Us You Are Connected

サービスdetail & System概要

実際に機器間無線通信によりネットワーク通信が実現できるようにする
実際にどこに配置し展開するべきかがわかるようにアルゴリズムを考案し、実装する
ネットワークの展開
問題設定



迅速にネットワークを展開したい、(例えば)被災地での消防の人向けのインスタネットというプロダクトは
迅速に無線のネットワークを展開し、
孤立したareaを外と通信可能とするシステム 
です。
これはネットが通じない地域で素早く一時的にインスタントネットワークを展開することができ、既存の小規模基地局(femtocellなど)を利用しネットワークを展開方法とは違って
ネットワークに接続できない状況に置かれても
WANにつなげる環境を構築することができるシステムとなっております。
ネットワークの通信
ネットワークの展開
ネットワークの通信
システムを構成する技術要素
AD-HOC Network
サービス概要

機器間ネットワーク通信ができるとしたら、それをどう配置することで迅速にネットワークを展開できるか.
それぞれの機器が並列に接続されて通信する
ネットワークの展開の
数学的モデリング
直接繋がっていないノードを指定して通信することはできない
Mesh Network
最低限の数で
無駄のない配置が必要
select
通常は緑のルートが選択される
圏外エリアから最短の距離にあるネットワーク圏内エリアからデバイスを配置していく
緑がダメになったら青
path finding problem
経路探索問題
発展
応用例

レスキューだけでなくネットワーク圏外のエリアでイベントを行うときも有効。
ネットワークの形成はRaspberry Piが行なっているのでさまざまな機器に組み込める。
車や人、ドローンなど取り付け対象はなんでも良い。

車→普及率が高いためネットワーク形成が簡単
ドローン→地形に依存しないネットワーク形成
clustering problem
クラスタ同定
path finding problem
経路探索問題
デモ時の構成
アプリケーションからSOSを発信
スマートフォンを該当アドホックネットワークに接続
IFTTTのイベントを叩きメールを配信
構築すると間接的に繋がってるノードのアドレスも指定可能
今の場所から目的とするところまでどうやっていけるのか
そしてどうすれば最小のコストでたどることができるのか
A-star Algorithm
A*アルゴリズムとは、探索アルゴリズムの一種です。経路をノードで表現して、スタートノード(開始地点)からゴールノード(目標地点)までの経路を計算し、この経路が最短であることを保証するアルゴリズムとなります。そしてスタートからゴールまでの間に障害物があってもちゃんと迂回してくれます。
Clustering Problem
ネットワークに参加されていない目的地ノードを
ネットワークに参加するようにする
→一種のクラスタ同定問題

最初全域木問題の解放であるクラスカル法を応用しました

最適化分野で山登り法と呼ばれる種類のアルゴリズムであり、局所最適解を保証します。
デモ
Full transcript