Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

181003スクールカウンセリング

No description
by

Takanori Shinkawa

on 3 October 2018

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of 181003スクールカウンセリング

カウンセラーと教員は見方とか捉え方などが全然違うのだなと思いました。
最初の一歩を踏み込めば相談できたのかもしれませんが、相談できたのかもしれませんがなかなか難しいと思います。
当別な部屋が保健室にあり何人か相談しに入っていく姿を見たことがありましたが、特別何かを抱えている風には思えない人たちが入っていったので当時は不思議に思っていました。
相談室がある位置を配慮して作られていたことは知りませんでした。
先生とのカウンセリングをする上できをつけなければならない点もあれば教えて欲しい。

事例の中にNARUTOの話が出てきましたが、自分の好きなことに集中できることはとても良いことだと思います。
スクールカウンセラーは生徒や先生や保護者の連携をスムーズに、うまくするようにする意味で重要だなと思いました。
スクールカウンセリングにおいて相手の悩みをうまく見つけられなかったり、相手を逆に傷つけてしまったりした後の対応を聞いてみたい。
生徒の心を開くのは時間がかかって、忍耐も必要で難しそうだと思った。
家庭で問題を抱えている場合もあることから、親との関わりも大切にしなければならないと感じました。
良い関係を作るということは、当たり前のようにも思えますが、スクールカウンセリングだけに限らず、その他の様々なことにとっても大切なものであると改めて感じました。
言葉のコミュニケーションができないからといって、その生徒が関心ん、考えを持っていない、相手を嫌っているというのではなく、自分のやり方で意思を示すこともできるし、コミュニケーションをとることができ、継続して関わることの大切さを理解できました。
週1回や月1回で生徒たちのことを知り、さらに学校の先生方や保護者の方とも連携ををとることは本当に大変なことだと思いました。
かん黙っておとなしいと見分けるラインはあるのですか?
いじめられている人が話をする相手としか思っておらず、どんな人だったかもわからないくらい関わることがありませんでした。
「どうしてこうしないのか」と自分の意見を相手に押し付けるのではなく、相手の意見を引き出すよう、接することが大切なのだと再認識しました。
スクールカウンセラーとしてうまくいかなか込んだ時はどうやって気持ちの入れ替えをしましたか?
部屋にはぬいぐるみなどがたくさん置いてあったり、とても話しやすい空間でした。
現場の声が聞けるのがいいと思いました。
中学校にはスクールカウンセラーがいたのですが、私は相談室を利用したことがなく、どんな人がいるかも知りませんでした。
私は音声に出て行きた教師のいいかあ気に入らなくて仕方ないのですが、教師はそういう考えを持った人が多いのでしょうか。
前回の感想から
養護教諭とスクールカウンセラーはとても密に関わると思うので、これからの講義が楽しみです。
新 川 貴 紀
スクールカウンセリング
前回の感想
他者から見た自分を知ることは、自分の知らない自分を知るいい機会なので、スクールカウンセリング素敵な職業だなと思いました。
実際の先生との面談の音声を聞けてどんな感情で行っているのかイメージできやすかった。
こうして心理学、不登校などの勉強をしていることで、じゃああの時に自分はどうやって支援をしてもらっていたのかを知りたくもなりました。
事例を聞いて、カウンセラーは生徒が離さない部分を、行動や雰囲気によって察知し、気持ちを汲み取ってあげることが大切なんだと感じた。
教員が相談することが以外と多いと感じた。
トランプやジェンガをやりながらカウンセラーの線先生と話したりして楽しかったなーと思い出しました。
人に押し付けるばかりの人、先生はあまり良くないと感じた。
偏見なのかもしれませんが母子家庭の子が相談室通いが多いのかなと話を聞いて思いました。
赴任先の学校の教員たちともうまくコミュニケーションをとり、より円滑に物事が進むようにもしなければなら何のだと感じました。
スクールカウンセリングは主に教職の人が関わってくることと思いますが、教職をとらない人もためになることがあるなと思った。
スクールカウンセラーが問題のある発言を少しでもしてしまったら取り返しのつかないことになってしまいそうなので、責任重大な仕事だなと感じました。
いろいろな教職の講義でも他の先生とのパイプを大切にすることが解決には必須であると強く言っていました。
自分の中学校にも「スクールカウンセリングが居たな」と思い出したのですが、新川先生のように積極的に学校の先生と生徒のかけ話になっていなかったように思います。
最近では悩みを持った生徒が多いのでさらにカウンセラーを増やすべきだなと改めて思いました。
児童生徒だけではなく、保護者や教員へのサポートも大切なことであるとわかりました。
相談室登校という言葉を初めて耳にしました。
カウンセリングの知識や技能は養護教諭として決して欠かせないものであるので、より専門性を高められるようになりたいと感じました。
(前略)間に入って中継的な役割をし、お互いの意識を自ら変えてもらうきっかけ作りも時には必要なんだと学びました。
初めての相談の話を聞いて、型にはまった答えではなくても、相談してきた子どもが少しでも前向きになるように話を聞くということが大切なのでなと思いました。
保健室でしか見せない顔があると同じように、スクールカウンセラーにしか見せないこと、話さないことがあるんだなと感じました。
一概にカウンセリングと言っても部屋の配置などにも気を配らなければならない。
関わりがないというぞんざいと思っていたので、正直SCが何をする人なのかと役割がわかってませんでした。
小・中・高とスクールカウンセラーが居なかったので、この講義で学びを深めていきたいです。
養護教諭の担う役割も大きいとわかったので、この講義でスクールカウンセリングについて理解を深められたらいいなと思います。
カウンセリングを受けている児童とよく保健室で話すことがありました。
Bくんのワイシャツの話がなんだかとても可愛らしくて良いなと思いました。
この講義では支援の方法など具体的なことを学べるようにしたいです。
相談室の工夫は保健室の部屋と同じような配慮が必要だと思いました。
もっと行きやすい?子どもにわかりやすく誰もが利用できるようにするにはどうしたら良いか考えようと思いました。
教室でのやりづらさを抱える子にはアニメが好きな子が多かったりするのは気のせいでしょうか?
前回の感想
生徒が安心できる場になるような環境づくりや、担任、生徒の関係づくりなど、スクールカウンセラーは様々な事に関わる事がわかりました。
スクールカウンセラーが目立ちすぎないように、生徒が自分の力で解決できたと思えるような支援が大切な事がよくわかりました。
スクールカウンセラーが今まで一度もいなかった学校で始めてのスクールカウンセラーになるとしたら相談しに来てもらうためにどのような事を心がけますか?
スクールカウンセラー単体で動いているイメージでしたが、先生や養護教諭、時には保護者も関わっていく事を知る事ができました。
高校の時は保健室は1回のはずれにあり、そのとなりにカウンセリングルームがあった。悩みを気軽に相談しに行こうとは思う事ができなく、たいていの人はやはり、行きづらいのではないかと感じていた。
先生方がどのように考えて、行動や発言をしているのかも少しではあるが知る機会になったと思う。
事例1と2を聞いて思った事は、担任もいろいろ考えているんだなって思いました。
生徒の親や担任の先生といったいろんな面で生徒とかかわる人たちをつなげる事が大切だと思いました。
最近、人間関係は大変だと思うけれど、それ以上に面白いと思えてきました。
この講義を通して、スクールカウンセラーが緊急支援をどのように行うのか、理解を深めたいと思いました。
ノンバーバーバルとはなんですかノンバーバルではないんですか?
音声で出ていた先生は聞いただけだと熱血の良い先生のように思えました。
近くの人と
普通のカウンセリングとどこが違うのか、どんな所に気をつけてカウンセリングをしたら良いのか知りたいです。
今は小学校教諭になりたいですが、スクールカウンセラーの役割なことを学級でできたらなと思っています。
SCなら保護者とどういう関わりをしているのかをこの講義で知れたら良いなと思います。
まだ歴史が浅いことに驚いた。
将来スクールカウンセラーや子どもと接する職につきたいので今後のためにも真面目に講義を受けていこうと思う。
相談室にいるのではなく外に出て活動する重要性を考えさせられました。
事例について他学科の人とも一緒に考える機会があれば楽しいのではと考えた。
私も学生の頃は保健室に行ったら負けだと考えていました。
スクールカウンセラーの仕事についてもう少し知りたいなと思いました。
私は中学生の頃スクールカウンセラーが大嫌いでした。
3講ですが頑張ります。
スクールカウンセラーには粘り強さが必要だと思いました。
友達や先生にいろいろ話せないぶん、スクールカウンセラーにどんな話でも聞いてもらっていた気がします。
先生や保護者の方との「連携」が重要だと思いました。
Full transcript