Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

Make your likes visible on Facebook?

Connect your Facebook account to Prezi and let your likes appear on your timeline.
You can change this under Settings & Account at any time.

No, thanks

LABO NEWS

testtest
by

Ryosuke Nomura

on 7 June 2011

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of LABO NEWS

LABO News 最近海外で流行のクールなプレゼンツール「Prezi」を使ってラボ新聞を作ってみました。
ラボメンバーが厳選したニュースをご覧下さい。 とゆーわけで、小島広樹です。
早速紹介していきましょう。 シネブリッジが撮影後の映像に広告を挿入できる『デジタル・プレイスメント』を開始 デジタル技術により広告を撮影後の映像の中に違和感なく合成させることのできる新手法。
商品・広告のイメージに合うシーンの選定、確認がスムーズにできる、デジタルの特徴を大きく生かした新しい宣伝手法に注目です。 美人時計ブランドをうまく流用した「美人アプリ」。
美人がアプリをお勧めしてくれます。見て楽しめるだけでなく、勧められたアプリをダウンロードすると現金やWebマネーに交換する事が可能なポイントをもらう事ができて、2度おいしいアプリ。 美人がスマホアプリを紹介する「美人アプリ」Android版が配信開始 ネットユーザーにより画像投稿サイト「携帯百景」にアップロードされた、一枚の画像が話題となっている。
画像を投稿した人はコメントで「ちなみにこれ、アンパンマンじゃなくて、アンマンです。」と語っていることから、この顔はアンコ100%で出来ているようだ。
元気100倍であんこは何倍になるのか?
とても気になるところだ。 100%あんこでできたアンパンマンっぽい顔が凄すぎる件 デンマークの学生研究チームが、まったく新しい充電技術の開発を進めていることが明らかとなった。それは、布でモバイルを充電する「Powertex」だ。
「Powertex」は、モバイル端末などを置くだけで充電できる布である。現在、世界中でワイヤレス充電機器の開発が行われているのだが、その一歩先を行く形を、提案しようというのだ。
ワイヤレス端末が増えても充電器がどうしても必要になる。
このチームはその呪縛から僕たちを解こうとしている。 進化を続ける充電技術、モバイル機器をチャージできる布開発中 以上になります。
次は斎藤さんにバトンタッチ。 触れて感じるVR(バーチャルリアリティ)を東工大チームが研究中。 東工大チームがVRを研究中。仮想の存在=妖精“Brownie”たちが、まるで実在するかのようにテーブルの上を自由に動き回り、現実の物体(ティーカップ)を動かすと反応し、さらに現実の物体(紅茶の缶)を動かしたり、手をかざすと抵抗したりしてくれるのです。物体を介してBrownieとのインタラクションを図ることが可能です。VRの進歩は今後も注目です。 計算機上で作られるVR世界の中の物体とインタラクションを行う力覚インタフェースは,訓練用のシミュレータからエンターティメントなどの幅広い分野での応用が期待されています.
その中で複数の指で操作を行う多指型ハプティックインタフェースは,直接指でVR世界の物体に触れることができるためVR世界と直観的なインタラクションが可能です。
デジタルサイネージとして置かれるのはまだ先かもしれません。 力覚提示が可能なハプティックインタフェース装置は
デジタルサイネージを一歩前へ進める。 文通相手を探す。
TOEIC,TOFLEなど近年は英語の能力が重視されますが、やっぱり生きたコミュニケーションが大切ですよね。
最近はLang-8などWEB上で言語を学ぶサービスも増えてきています。
しかし、コミュニケーションを重視した際はやはり文通などは会話力アップが期待できるでしょう。
japan-guide.comは一種の出会い系サイトではありますが、実際に会うために出会いを求めているのではなく、語学、文化の交流が最大の目的のサイトです。
使ってみてください。 世界でペンパルを探して英語力をアップ。 ライアンエアーはかなりの爆安航空です。最近では格安航空が日本市場に参戦してきました。しかしこのライアンエアーとの格安の差は歴然。
日本でももっと海外旅行を簡単に行けるようになるといいですね!
宿、航空券を1クリックで簡単に旅行できるシステムが今後はもっと必要になってくるでしょう。
hostelbookersもオススメのホステル検索サイト。
安いホステルも合わせて使えば安価で旅行が楽しめます。 爆安航空&爆安ホステル探しにおすすめのサイトはここ。 続いての担当は若竹くん! さいとうです。
続いてのニュースです。 携帯電波に発がん性リスクとWHO報告 「販売中止しては」と孫社長皮肉る発言も 世界保健機関(WHO)の専門組織が、携帯電話の電磁波に発がん性の恐れがあると指摘した。5段階のリスク評価で、上から3番目に当たるという。携帯電話から出る電磁波により、「グリオーマ(神経膠腫)」と呼ばれる脳腫瘍を引き起こす危険度が増す恐れがあると指摘された。
経済学者の池田信夫氏はブログで、電磁波が「喫煙やアスベストと同等というのは大きなリスクだ」として、反原発で積極的に発言するソフトバンクの孫正義社長に向けて、「命を守ることが絶対の『正義』だと主張する孫氏は、携帯電話の販売を中止してはどうだろうか」と皮肉ったのだ。一方で池田氏への反発も多く、2人に対するネットの反応がヒートアップしている。 人間はテクノロジーへの依存度が高まると、安らかな睡眠をとる能力が低下するらしい。米国睡眠財団(そんなのがあるのか。。)が実施した「2011年アメリカの睡眠」調査によると、アメリカ人の95%が、就寝前1時間以内に通信機器(パソコン、携帯電話等)を使用し、これが体内時計に明らかに悪影響を及ぼす結果、十分な睡眠が妨げられているという。
就寝1時間前という時間は重要であり、理想的には寝る前には緊張をほぐすことが望ましい。友達にメールしたり、Facebookをさまよったり、こうした精神的刺激のいずれもが、脳に活動を続けさせ、体に睡眠を促すホルモン「セロトニン」の分泌を妨げる。
可能であれば、寝室は寝るためだけの場所にする。エンターテイメントシステムを持ち込まない。ベッドの中でAnrgy Birds・TurboGrannyをやらない。寝室には寝るためだけに行くこと。 調査報告:テクノロジーの進歩が睡眠を妨げる 目にも留まらぬスピードでショッピングバッグを回転させたり、まるで香港アクション映画のようなかっこいいハンコ押しを行うなど、あまりにも卓越したスキルのために単なる梱包(こんぽう)がパフォーマンスアートの域に達している店員のムービーです。@南インドチェンナイより ダイナミックな梱包を圧倒的なスピードと正確さで行う店員、ほとんど芸術の域に オランダのWageningen University大学の研究者によると
WiFi通信は自然の木々に異常を引き起こすという。
アルフェンアーンデンレインというオランダの都市の木の7割の木の葉の表皮が
腐った。原因はWi-Fiの発信源の近くにあったからだと考えられる。
人間に対して影響があるかどうかは不明。
少しは影響ありそうかな、と個人的には思う。 Wi-Fi Makes Trees Sick!? 働く気はちゃんとあります。若竹です。
続いては僕が気になったニュースを紹介します。 サンバのリズムを知ってるかいほほ~い!
ってことでアフロ鳥海です。 最高に気持ち悪いですね。すみません。
野村です。僕でラストです。 「Google +1(プラスワン)」を検索ページに実装&Bing、Facebookの「いいね!」を検索結果の順位に反映 こちらも友人レコメンド。
Bingは5/16から、Facebookの友人が「Like」と推薦している検索結果を上位に表示する機能を実装したようです。
また、GoogleもGoogle版「いいね!」ボタンともいえる「Google +1(プラスワン)」の検索結果ページへの実装を始めています。
実装されれば、gmail/GoogleTalk/Reader/Buzz等のコンタクトリストに入っている人の「+1」が表示される仕組みのようです。
最終的に人間のフィルタリングが一番正確なんでしょうね。これからのSEO業者は、いいねボタンを押させる手法を磨かないと生き残れないかも。 mixiのソーシャルバナー広告は広告の新しいカタチを提示している。
ソーシャルバナーは広告を閲覧するユーザーにとって、それが広告ではなく「友人・知人の近況」であることによって親近感や関心を強く持つことになります。
このmixiでトライアル実施されたNIKE iDのソーシャルバナーでは、従来型のバナーと比較しするとCTRが約6倍以上になったそうです。 友人レコメンドの力と効率よくバズらせる手法 昨年末に米国で開始されたウェブストアが日本語化されました。既に国内企業でも「はてブ」や、カヤックの「JustEdit」、ヌーラボの「Cacoo」などがアプリを提供しています。
ChromeOSを目前に控え、ブラウザがアプリのプラットフォームとして機能していく方向性がいよいよ明確になった感じでしょうか。 「Google Chrome」から利用できるウェブアプリケーションストア「Chrome ウェブストア」が日本語化 あれだけ騒がれた「iTunes in the Cloud」や「iPhone5」は秋へ持ち越しになってますが、iCloudはアツいですね。
今発表しちゃったらiTunes Cloudの対抗馬が出てきてしまうのでは?と思ったら一方で「グーグル、クラウド音楽サービスのライセンスに1億ドルを提示」なんていうニュースも。音楽業界に斬り込むのはGoogle様ですら大変そうですね。。。 WWDC 2011の基調講演、ジョブズ元気そうでなにより インドのSNS「GupShup」が巨大過ぎる件 さすがインド。
インドのグループメッセージングサービス「GupShup」がユーザー数4億5千万人を突破した模様です。
グループメッセージングサービスがなぜこんなに流行るのか。特に中国・韓国、そして今回のインド。
これは日本人にはわからない感覚かもしれません。
なぜなら日本人は昔からケータイを持ち、一斉送信で普通にやり取りができたからです。
だから、カカオTALK、Belugaのようなビジネスは日本では産まれにくい。
でもこれでちょっと見えますよね。
グループメッセージの先に必要な機能が。 TechCrunch Disruptカンファレンスで発表されたモバイル・アプリのSonarは、Facebook、Linked、Foursquare、Instagram、Eventbriteその他、入手可能なあらゆるソーシャルメディアの公開情報を用いて、同じ部屋にいる人々が「どこの誰で、なぜユーザーにとって重要性があるか」を教えてくれる。
もちろんユーザーが自発的に公開している情報であり、位置情報と組み合わせて、その人のパーソナリティを知ることができる。
今後期待できるサービスだと思う。 Sonarはパーティーに集まった見知らぬ人々の情報を教えてくれる ソニーが新たなAR技術として統合型AR技術「SmartAR」を開発しました。「マーカーレス」かつ「高速認識・追従」、そして「3D空間認識」という特徴を持ったAR技術です。
映像を見てもらったほうがいいですね。
僕の考えを言ってしまうと、ARがスマートフォンやタブレット領域で注目される時代はすぐに終わります。
デジタルサイネージ領域でその魅力を発揮するでしょう。 マーカー無しで高速に拡張現実(AR)を表示する統合型AR技術「SmartAR(スマートAR)」をソニーが開発 WWDCでiOS5が発表されました。
今回の発表、ユーザー目線で見ればメリットは多かったです。
ただデベロッパー目線で見たらどうでしょうか。僕はすごく悲しくなりました。
パッと思いつくだけでも、現状維持前提とするなら以下のサービスは使われなくなります。いや、使う理由がなくなるかもしれません。
・Opera/Sleipnirなどのブラウザアプリ
・Instapaper/Read It Laterなどのあとで読むアプリ
・Beluga/カカオTALKなどのメッセージングアプリ
・RMT等のTo-Do系アプリ
・カメラアプリ
・Dropbox/SugarSync等のクラウド系サービス

これらサービスはユーザー配布される秋に向けて大幅なサービス改善の必要が出てくるでしょう。
そして僕らはプラットフォームとの付き合い方を真剣に考えなくてはいけません。彼らのようにならないために。 結局はプラットフォーマーが王様なのか。
アップルがiOS5を発表。 ラボなのに技術進歩に警鐘を鳴らすようなピックアップになりましたが、こういう話もあるということで。。
次は鳥海さん! 以上、今月のラボニュースでした。
次回は7/8にお届けします。 アフロですが、広告もWEBも色々勉強してるんだぞってところをアピールしてみました。
次でラスト!
Full transcript