Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

Make your likes visible on Facebook?

Connect your Facebook account to Prezi and let your likes appear on your timeline.
You can change this under Settings & Account at any time.

No, thanks

議論がかみ合うとはどういうことか

No description
by

Masaki Higuchi

on 10 October 2016

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of 議論がかみ合うとはどういうことか

「議論」の構造解析
ディベートにおける各タームの意味
議論がかみ合うとはどういうことか
「議論」の構造解析
議論が「かみ合う」とはどういうことか
今日のおはなし
議論がかみ合うとはどういうことか
ディベートを手掛かりに
事案の整理
争点の位置付け
Getting to YESを読む前に
[Stephen E. Toulmin]
The Uses of Argument
Updated edition
(Cambridge University Press, 2003)

*初版は1958年
[スティーヴン トゥールミン/戸田山和久・福澤一吉訳]
議論の技法 トゥールミンモデルの原点
(東京図書,2011)
トゥールミンモデル
スティーヴン トゥールミンStephen Edelston Toulmin
 1922.3.25 – 2009.12.4
 英(後米帰化)
 哲学者(科学哲学)

多分
ハリーの両親が共に外国人であったり、
彼自身が米国に帰化したのでない限りは
英国領で生まれた人の国籍に関する法律
によってそのように定められているから
ハリーは
英国人であろう
裏付け(Backing)
なぜなら、
バミューダで生まれた人は英国人になるから
ハリーは
バミューダで生まれた
[福澤一吉] 議論のレッスン p113 図3
反証(Rebuttal)
限定語(Qualifier)
論拠(Warrant)
主張(Claim)
根拠(Data)
効果

要件
あてはめ
事実認定
攻撃防御方法の提出
事実
法令
訴訟物
証拠
主張
本案申立て
民訴法モデル
立証
推認
認定
減殺
減殺
間接証拠
間接証拠
補助事実
間接事実(-)
間接証拠
補助事実
間接証拠
補助事実
間接証拠
間接事実(+)
間接事実(+)
間接事実(+)
直接証拠
主要事実
間接証拠
法律論モデル
命題A
価値判断
後ろ盾
許可の付与
根拠
裏付け
肯定
①肯定すべき
法令
権威、
検証可能性
要件
②肯定できる
(否定する必要がない)
効果
事実あ
事実い
証拠a
証拠b
clame
data
warrant
backing
rebbutal
別命題として提示される
clame
data
warrant
backing
統計結果など
命題
価値判断
命題
価値判断
許可の付与
根拠
裏付け
後ろ盾
ハリーは英国人である
ハリーは英国人であるとすることができる
英国領で生まれた人の国籍に関する法律
要件:バミューダで生まれた人
ハリーはバミューダ生まれ
出生証明
効果:英国人になる
許可の付与
根拠
裏付け
後ろ盾
ハリーは英国人である
ハリーは英国人であるとすべき
英国での言語分布、紅茶販売量統計
英国人はQEを話し、紅茶を好んで飲む
ハリーはQEを話し、紅茶を好んで飲む
Financial Times購読
Fortnum & Mason定期購入
[岩瀬純一] 司法臨床におけるまなざし - 家事調停にかかわるあなたへ
(日本加除出版,2008)

「表現の仕方」を学ぶ
情報を収集する
[福澤一吉] 議論のレッスン
(NHK出版 生活人新書,2002)
「議論のルール」を学ぶ
[本多勝一] 日本語の作文技術
(朝日文庫, 1982)
[本多勝一] 実戦・日本語の作文技術
(朝日文庫, 1994)

[河合隼雄] 河合隼雄のカウンセリング入門 - 実技指導をとおして
(創元社,1998)

「聴き方」を学ぶ
[野矢茂樹] 新版 論理トレーニング
(産業図書,2006)
「論理」を身につける
事実お
反論
主張
批判
反論
肯定
①肯定すべき
権威
統計結果
事実あ
証拠a
権威
あ不存在
あと①は無関係
あから①が導かれる度合い不足
事実う
批判
refutation
rebuttal
QEを話し、紅茶を飲むのは英国人だけではない
英国人がQEを話し、紅茶を嗜むという
有意な統計はない
ハリーは普段ポルトガル語しか話さず
食後はいつもコーヒーだ
ハリーはスコーンが嫌い、
アルコールは麦焼酎しか飲まない
補強
う不存在
うと②は無関係
うから②が導かれる度合い不足
ポルトガル語を話すのは英語が話せない相手にだけで、周りに英語を話す者は少ない
食後はコーヒー好きの上司に合わせているだけ
英国人が
スコーンを好み、焼酎を好まない
という有意な統計はない
最近の調査によれば、
英国において、
スコーンの売上は著しく低下しており、
焼酎が爆発的に売れている
ハリーはいつもボーラーハットと、Savile Row で仕⽴てたスーツを身に付け、傘を持っている
refutation
反論
rebuttal
肯定
肯定できる
効果
要件
法令
事実
証拠
$30万損害賠償請求の肯否
$30万損害賠償請求肯定
$30万損害賠償請求できる
UNIDROIT7.4.1~7.4.4
①「不履行」
②損害の確実性
③因果関係
④予見可能性
① 3/15売買契約、4/30までに牛肉100tの引渡し未了
② $30万損害発生
③ ①の結果代替肉調達により②発生
④ R社予⾒可能;B社は⾷品輸入販売業と了知、従前から取引あり
①〜③¶7 ④¶1〜3
最初の命題は最終的に請求したい事柄
本件における「不履行」とは何か?
免責できる
UNIDROIT7.1.7
① 自己の支配を超えた障害
② ①と損害との因果関係
③ 期待不可能性
④ 債権者に通知
① アービトリア国政府の輸入禁止
② ①による引渡し不能
③ 禁止は契約後
④ 通知
①,② ¶7  ③ ¶6 ④?
②①による不能ではない
=不能はホルモン肉を出荷したため
④通知なし
③契約後の禁止でも期待不可能でない
=従前からオット産(非ホルモン肉)に限定
ホルモン肉出荷取止めの可否
禁止令知り得たか
出荷したのがホルモン肉と知っていたか
非ホルモン肉への交換可能だったか
肯定
肯定できる
効果
要件
事実
証拠
法令
論点から外されている
通知の可否
禁止令知り得たか
出荷したのがホルモン肉と知っていたか
知り又は知るべきであったときはいつか
争点①
オット産限定合意の有無
否定
否定できる
効果
要件
法令
事実
証拠
合意なし
合意なしとできる
商人間の取引慣行/経験則
特殊な合意あれば契約上明文化される
→明文なければそのような合意はない
3/15契約のQuality条項にオット産限定文言なし
¶4
立証対象は期待不可能性
=R社の立証責任
“fair average quality of the first rank”=オット産限定
と解釈すべき当事者の共通意思ありとすることができる
UNIDROIT4.3
共通意思の判断は
交渉経緯や締結後の取引状況等を考慮する
文理解釈を越える共通意思の立証はB社の立証責任(UNIDROIT4.1)
オット産供給申し出は「さしあたり」
2000覚書「本件取引について」=大豆取引についてのもの
取引開始時までのやりとりを踏まえて作成された文言に明示なし
オットとサンボの肉が最高品質であること、オットとサンボの牛の種類・品質・価格は全く同一であることは公知だが明示なし
各事実の重み付けの評価、積み重ねの程度からしてオット産に限定する共通意思があったとするに十分といえるか
①話題の焦点となっている命題が共通認識されている
②その命題についてのそれぞれの立つ立場(肯定、否定)が共通認識されている
③相手のした個々の発言内容が即時に理解できる
④その相手の発言内容に沿う自己の発言内容をまとめ、相手に理解できるよう表現する
①~④は相互補完の関係
①が詰められれば②、③が整理しやすくなり、
③を検討する過程で自説との比較から①や②がより精緻化する
(③相手の発言内容次第で①話題の焦点となるべき命題が下位レベルにずれる)
ディベートのねらい
2回戦
30分
①~④区分け
3分
説得力
違う立場(相手方、評価者)の実体験
相手の発言内容を即時理解する練習
自分の言い分整理と位置付けの理解
発言内容のうち根幹部分の絞り込み
相手の主張を上手く引き出し命題を絞り込めたか
その上で問題の根幹を浮き彫りにできたか
議論の真の目的
✕ 勝敗を決すること
3者が協力して、
問題点を理解し、整理をして、
その最も根幹となる対立の所在を把握すること

http://negoriva.sakura.ne.jp/
https://www.facebook.com/groups/213405158717103/
肯定
①肯定すべき
権威
統計結果
事実ア(証拠a)
証拠α
権威
事実あの存否
肯定
①肯定すべき
権威
統計結果
事実ウ(証拠c)
証拠γ
権威
②肯定すると
不都合、不整合
権威
統計結果
証拠c
権威
③②を採ると
不都合、不整合
権威
統計結果
事実え
証拠d
権威
事実うの存否
命題
価値判断
許可の付与
根拠
裏付け
後ろ盾
ハリーはQEを話し、紅茶を好んで飲むか
ハリーはQEを話し、紅茶を好んで飲む
ハリーはQEを話し、紅茶を好んで飲むと認めることができる
Financial Times購読
Fortnum & Mason定期購入
一般常識
英国の新聞社の経済新聞を読む者はQEを話す
英国老舗の紅茶製造業社の紅茶を定期購入するのは紅茶好き
領収書、契約書
一般常識
英国人は紅茶とともにスコーンを食し、アルコールはビールやスコッチウィスキーを好む
ハリーの嗜好は英国人のそれと合致しない
一般常識
食料品の国内販売量はその国の国民の嗜好を表す
英国人の嗜好は、スコーンを好まず、焼酎を好む
命題
価値判断
許可の付与
根拠
裏付け
後ろ盾
英国人は
スコーンを好み
焼酎を好まないか
英国人はスコーンを好み、焼酎を好まない
英国人はスコーンを好み、焼酎を好まないというべきである
その国の王室の伝統は
その国の人々を象徴している
一般常識
英国王室では
アフタヌーンティーにスコーンを欠かさず
ジンは飲むが、焼酎は飲まない
英国王室御用達のスコーンのレシピあり
焼酎は御用達リストにない
十分さ肯定
十分さ肯定できる
先例
事実
証拠
UNILEX
http://www.unilex.info/dynasite.cfm?dssid=2377&dsmid=14311
事実の重み付け、
積み重ねの程度の
基準はB社主張のものか
肯定
肯定すべき
???
???
事実
証拠
2006牛肉取引開始時のやりとり=遺伝子組換え食品忌避アンケート結果踏まえて「指示」、R社から非ホルモン肉であるオット産供給申し出(2000覚書後段)
2000覚書前段「B社顧客の嗜好を満たす、安全かつ優れた品質の商品 」
継続してオット産で取引
2002やりとり「これまで同様、B社顧客を満足させる高い品質の商品を 」
Full transcript