Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

Make your likes visible on Facebook?

Connect your Facebook account to Prezi and let your likes appear on your timeline.
You can change this under Settings & Account at any time.

No, thanks

育てよう!話合いの木~文科省発行リーフレットとともに~

No description
by

SASA CAMA

on 25 August 2013

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of 育てよう!話合いの木~文科省発行リーフレットとともに~

準備すること
育てよう!話合いの木
   ~文科省発行リーフレットとともに~

計画委員(司会グループ)を作る
進行司会(台本、教師の助言を受けながら会を進める):1人
指名司会(進行司会を助けながら指名をする)    :1人
黒板記録(黒板をまとめる)            :2人
ノート記録(黒板記録を見ながらノートにまとめる) :1人
話合いをしよう
1.グッズの活用
2.議題で気をつけること
3.集める・比べる・まとめる
4.教師の役割
集める・比べる・まとめる

何をするのか
」「
どのようにするのか
」「係分担はどうするか」について話し合う
議題で気をつけること
だれがやるの?
輪番制で行い
、クラス全員が仕事ができるようにする。
・相手の気もちが分かる
・後の委員会、代表委員会の話合いにつながる
・1年生から行うことが大切
先生がやること
・計画委員と準備
  議題、流れの確認(休み時間等)
・クラスの子どもに準備
  
学級会カード
に自分の考えを書く
自分の考えを書き、話合いに備える
本時の話合いが終わった後、
振り返りを書く
5ページ~
「お楽しみ会でやることを決めよう」
「雨の日集会でやることを決めよう」
「バスの中でやるレクリエーション」
「◯年生となかよくなろう集会」
「係の発表会でやること」
「3-1組オリジナル遊びを考えよう」「転校する◯◯さんを送る会でやること
    作るものを考えよう」
「議題が命」
低・中・高学年でそれぞれ子どもが使いたくなるよう楽しんで作る
グッズの活用
黒板に貼れる掲示
賛成・反対を示すマーク
意見を書く短冊(B4縦半分)等
首からかけられる
役割表示
教師の役割
まずは「何をするのか」から
討論をして論破をするのではなく
「自分もよく、みんなもよい」
意見が言える様に、
よりよい集団決定ができるように
折り合いがつけられる子をめざす
(理由をつける、意見を合体させる等)
「どのようにするか」に重きをおく
「何をするか」だと、賛成反対の対立が生まれがちである。
「学級目標を達成するため」の話合いである事
「よりよい人間関係を築く」学級活動である事の共通理解をして
みんなの工夫を出し合い、合わせ、歩み寄る等、
集団思考を通して集団決定を図る
・司会グループ補助
・指導、助言のタイミング
・終末の話(リーフレット参照)

積み重ねの大切さ
積み重ねの大切さ
楽しい集会の後の指導を大切に
・よさを見つける視点
・個人の振り返りの積み重ね

個人、クラスの変容が見えてくる
ふりかえりカードの作成・活用
議題集め
はじめは教師からの助言、例示をしながら
経験をつむことによって
子どもが問題意識をもつようになる
ふりかえりカードの
       作成・活用
なすことによって学ぶ
学活で困ること
・指導書がない
・話合いの時間
・まとまらない
・折り合いのつけかたの指導
            …etc
  教師自身も子どもとともに
  「なすことによって学ぶ」
*議題箱の設置
子どもに、先生に
笑顔の実がなりますように☆
Full transcript