Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

Make your likes visible on Facebook?

Connect your Facebook account to Prezi and let your likes appear on your timeline.
You can change this under Settings & Account at any time.

No, thanks

omoto

도전
by

HARUTO OMOTO

on 4 June 2016

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of omoto

韓国語教育院
鮮文大学
鮮文大学で
鮮文大学について
① 鮮文大学建学理念
① なぜ韓国語を学ぶの?
② 鮮文大学沿革
③ 鮮文大学
    キャンパス

愛天(Love God)
愛人(Love Human)
愛国
愛天・愛人・愛国
(Love God, Love Human, Love your Nation)
神を愛する、つまり神を知り、神に似て、その願いどおりに生きることをいいます。神を知るということは知情意の均衡をなすことをいいます。似るという心と体の統一をなし人格者になるということです。そして神の願いどおりに生きるということは真の愛の実践者になるということなのです

                  文鮮明
人を愛するということを私達はまず家庭で学びます。真の愛で家族と愛し合ったときに真の家庭が築かれそれが社会、国家へと拡大していくのです。
                   文鮮明
国を愛するということは神と人がひとつとなり、理想国家を築くことです。
                  文鮮明
1972
統一神学校開校
(水澤里)
1994
鮮文大学として
総合大学に昇格
2002
アサンキャンパス
本館竣工
2010
留学生比率
韓国内第一位
2012
第6代黄善祚
総長就任
to be continued…
鮮文大学
(天安・牙山)
内的な理由
外的な理由
① お父様のみ言と生涯を
        正しく理解するため
② 天一国の言語を習得するため
① グローバル社会をリードする世界的指導者になるため
 - 世界の人々、文化、宗教に触れる
 - 複数の言語を習得する
 - 世界に通じる実力を養う 
② 皆さんの夢の実現のために
  (通訳、翻訳、そのた就職など)
~皆さんははっきりと知らなければなりません。言語統一を通して新しい文化を創造しなければいけません。先生が韓国人だからそうだというのではなく、原則がそうなっているためです。・・・これから学者達には全て言語が韓国語になるでしょう。韓国語が原語になるというのです~
                  (御言葉選集 130巻272ページ)
② どんな風に韓国を勉強するの?
韓国語授業
① 1クラス12人~16人少人数制
② 平日09:10~13:00 (4時間授業)
学習時間:220時間(学期)
     880時間(年間)
韓国語教育院概要
春学期:3月上旬~5月中旬(11週間)

夏学期:5月下旬~8月中旬(11週間)

秋学期:8月下旬~11月中旬(11週間)

冬学期:11月下旬~2月上旬(11週間)
③ 教材は鮮文大学の教授が
編集したものを使用
授業は韓国語のみ。クラスは多国籍。
共通語としての韓国語

宿題は多め。予習復習は必須!!
① 1989年3月開校
② 学事日程
2016-春学期・在校生:489名(82カ国)
(内、日本人留学生:160名)
学校風景①
文化授業
  
1年間でどのくらい韓国語が上達するのか?
① 初級~高級まで全てのプログラムを履修できます

② 大学入学に必要なTOPIK3級にはほぼ合格できます(去年合格率:94%)

③ 大学に入って1学期間は苦労しますが、1年生でも授業についていけます
③ 信仰教育
日本本部派遣公職者の
石井コーディネーターと言います!!
鮮文大学で韓国語教育院生の信仰指導を担当しています!!
自主的な信仰生活を確立するための信仰指導
-主な信仰行事-
① 成和青年5日修練会 (2月末/年1回)
② 訓読会・祈祷会 (毎日)
③ 水曜礼拝 (日本語/週1回)
④ 日曜礼拝 (韓国語/週1回)
⑤ 1DAY原理修練会 (月1回)
⑥ 聖地巡礼 (1回/学期)
⑦ 清平修練会 (1回/学期)
⑧ 個別相談 (随時)
⑨ 教会行事スタッフ

信仰班を編成し、組織的に信仰ケアを行う
韓国語教育院の一日のスケジュール


07:20 朝食

08:20 訓読会

09:10 韓国語教育院・授業

13:00 授業終了・昼食

14:00 文化授業/補習授業/特別授業
    サークル活動/奉仕活動/自由時間など

17:00 夕食 (18:30まで)

21:00 祈祷会

23:00 寄宿舎点呼・就寝


信仰活動の写真
成長するために
(Love Your Nation)
韓国語を学ぶ理由
① 鮮文大学・学科一覧
日本人留学生に人気のある学科:神学科、純潔家庭文化学科、国際関係学科、スペイン
② 鮮文大学の特徴
① 専門知識・技術の習得
+
②CARP活動
③ 卒業後の進路
- 公職者になる
- 日本/韓国で就職
- 大学院進学
- 真の家庭を築く
寄宿舎生活
- その他
寄宿舎
韓国語教育院・学費
入学金:100,000ウォン(約1万円)

授業料:1,320,000ウォン(約13万円)

寄宿舎費:684,200ウォン(約7万円)

合計:2,104,200ウォン(約21万円)
鮮文大学の入学・学費
1. 鮮文大学入学の流れ
2. 鮮文大学の学費
鮮文大学入学の流れ
面接
合格通知 (面接試験の約2週間後)

学費納付 (2月末/8月末)

日本でビザ取得(D-2)

新入生オリエンテーション(韓国)
1
2
3
願書受付
提出期間 
3月入学:前年9月~11月中旬
9月入学:前年5月末
問い合わせ
鮮文大学・入学管理チーム
テジェギョン(韓国語のみ)
+82-41-530-2033
面接 必要書類とTOPIK3級合格証を提出
(TOPIK資格がなくとも願書提出は可能)
面接試験
3月入学:前年11月下旬
9月入学:前年6月上旬
筆記試験はTOPIK3級合格で代替
試験後の流れ
入学
入学金:800,000ウォン (約73,000円)

1学期学費:3,600,000~4,500,000ウォン (33万~41万円)

ありがとうございました
天安キャンパス
入学手続き
日本国内→世一トラベル(03-3846-1311)
韓国 82-41-530-8305/sunmoonkli@mail.com
①入学の問い合わせ/資料請求
②入学申請書提出

③登録金納付(海外送金)

④ビザ取得(D-4ビザ)

⑤渡韓(空港案内)
留学の準備
韓国語教育院(約1年)
①専門知識を学ぶ期間
入学申請時期
3月入学:前年12月~1月末
6月末入学:5月~
9月入学:7月~8月
12月末入学:11月~12月
留学の時期
高校卒業後
大学卒業後
大学を休学して
家庭出発前に
etc
入学申請先
日本国内→世一トラベル
    (03-3846-1311)

韓国→ 大元(オオモト)
    (+82-41-530-8305)
    sunmoonkli@gmail.com
*無料で資料を発送しています
① 韓国語を専門的に学ぶ期間
入学手続き後、渡韓
一年間で日常会話はもちろん、大学入学の条件である韓国語能力試験3級に合格する程度の学力
② 全国の2世たちと信仰を深める期間
日本公職者を中心に毎日の信仰生活、定期的な信仰行事に参加することで信仰の自立を手助け
また聖地巡礼や教会行事に参加することで大きな恩恵を与えられる時期
③ 1学期の費用
学費:2,700,000(約24万5千円)
寄宿舎費込み
*渡航費、生活費などが別途に必要になります
鮮文大学(4年間)
韓国語はもちろん、専攻科目に基づいた専門知識を身につける。また海外でしか出来ない経験を積み重ねることで文化的素養や国際感覚を養う。
②信仰を成熟させる期間
大学でのCARP活動や教会活動を通して、信仰を成熟させる期間。韓国語でみ言を読むことができるのも信仰の成長に大きな助けとなる。
③1学期の学費
入学金:800,000ウォン(約73,000円)

1学期学費:3,600,000~4,500,000ウォン(33万~41万円)
*留学生奨学金50%が適用されます(前学期成績によって)

寄宿舎費:約500,000~800,000ウォン
    (約4万6千円~7万3千円)
*その他、渡航費、お小遣いなどは別途必要です
卒業後、社会進出
①就職(日本/韓国)
ほとんどの学生は日本で就職。韓国で家庭出発する学生は現地で就職
②理想家庭を築く
④ 圓母平愛グローバル奨学金
* 奨学金制度は変更する場合がございます
済洲島文化研修
文化研修
国際交流
愛天→ 
人格者
 

信仰教育
信仰生活をしっかり送ること
CARP活動
各種修練会、
天一国宣教
内面の人格を磨く
愛人→ 
専門家
 ←
高等教育
①韓国語をマスターすること

②大学で専門分野を勉強すること

③資格を取得して専門家に

④専門知識を生かして就職
愛天→ 
世界市民
 ←
2世たちの国際的
ネットワーク
①日本人だけでなく世界の2世たちと仲良くなって文化や価値観を学ぶ

②兄弟姉妹の絆を結び国際ネットワークを形成する

Q.なぜ韓国に留学するのか?
A.根を探すために
2014
2015
LINC事業
選定に成功
韓国政府による
最優秀大学に選定
*上記は学期単位の金額です

*寄宿舎費には食費(平日の朝食と夕食)が含まれます

*入学金は新入学のみ納付します
入学申請時期

春学期(3月~5月):12月~1月末頃まで申請期間

夏学期(6月~8月):3月~4月末頃まで申請期間

秋学期(9月~11月):6月~7月末頃まで申請期間

冬学期(12月~2月):9月~10月末頃まで申請期間

二カ国語をマスター
プラス
専攻分野における
専門知識・資格の習得
神学純潔学科
→ 神学、牧会学、家庭学

グローバルレジャー観光学科
→ 観光学、ホテル経営学、

グローバル韓国学科
→ 韓国語教師資格、北朝鮮関連資格

経営学科
→ 経営学、簿記、会計資格


神学純潔学科

* 真のお父様によって設立された世界唯一の
 統一神学を中心とした神学科・純潔学科

* 真の父母様が解き明かされた原理を体系的に学ぶ。

* 原理講論、統一思想、お父様のみ言の専門家になる。

* 真の家庭を拡大する教育者となる。

* 天一国を建設するための具体的ビジョンを研究する

→ 天の摂理を牽引する指導者として成長

韓国のCARP活動の中心:鮮文CARP

鮮文CARPの活動:伝道活動

夏休み・冬休み:海外宣教実習(40日)
③天一国宣教師
日本側からも韓国側からも天一国宣教師プログラムに参加

大学を休学して参加できる(期間:1年)

2015年、鮮文大学生8名(日本人6名)が宣教師として活動

主に東南アジアを中心として伝道活動/2世教育

 真のお母様が2世たちのために準備して下さった奨学金

 人格、専門性、国際的指導力を備えた人材を養成するための奨学金
 
 韓国語教育院(1年)+鮮文大学(4年)の授業料全額を奨学金として支給

 奨学生として他の模範となれるように努力すること

 圓母平愛グローバルプログラムホームページ

奨学生の義務事項

学業面①:授業に90%以上出席すること
学業面②:1年以内に韓国語能力試験3級に合格すること
学業面③:財団と学校で指定するセミナーやキャンプに参加すること

信仰面①:日曜礼拝と訓読会に90%以上参加すること
信仰面②:学校で指定した修練会に参加すること(5日修練会など)
信仰面③:基本的な信仰生活を守ること
http://wonmo.sunmoon.ac.kr/japanese/
①公職者養成プログラム(日本本部)
②UPA(天宙平和士官学校)
- 真のお母様によって設立された牧会者養成過程

- 鮮文大学を卒業後、清心大学院修士過程に入学することができる。

  大学院過程(2年)+公的路程(1年) → 牧会者任命

- 教育目的 : 天一国主人として天一国を創建、定着させ、天一国市民を指導し、天一国の伝統を創造

- 教育目標 : 原理的指導者、摂理的指導者、伝統的指導者、心情的指導者、リーダーシップ

③鮮文大学を卒業して公職で輝く先輩たち
堀正一ヒョン  (南東京教区長)
梶栗正義ヒョン (2世家庭会会長)
本山勝道ヒョン (JAPAN CARP会長)
桜井正上ヒョン (本部家庭教育局部長)
田口雄志ヒョン (STF副ディレクター)
本山勝良ヒョン (前JrSTFディレクター)
伊藤安昭ヒョン (本部成和学生部長)
渡辺一喜ヒョン (千葉修練所講師)
横川洋介ヒョン (南東京成和学生部長)

などなどなど多くの方が現場で頑張っておられます

<鮮文大学における就職活動支援授業>

目標: 日本就職カリキュラムを通して就職に対する意識を向上させる
    日本の大学で行われているカリキュラムを念頭に置き企業が求める人
    材となるよう教育→ 日本人留学生の就職率向上!!

* 日本の人材派遣会社(Global Touch KOREA)より日本人講師を迎えて日本の就職に関する教育を実施(1学期/15週間)

* Global Touch KOREAの理事は祝福2世の鮮文大学卒業生

* 正規授業後も就職セミナーなどを通して学生の就職活動をサポートする予定

* 授業内容:日本の就職理解、自己分析、SPI理解、企業分析、ES理解、面接練習

鮮文大学を通して就職に成功した例
名前:山本千恵美

学科:国際レジャー観光学科

就職先:日本航空(JAL)グランドスタッフ


圓母平愛グローバル奨学金以外にも奨学金を利用できます。

① 留学生奨学金(鮮文大学):成績によって授業料の30%~60%免除

② 地域先導奨学金(韓国政府):韓国語能力試験(TOPIK)のレベルに応じて100万ウォン~150万ウォン(学期)

③ GKS優秀留学生奨学金(韓国政府):年間約600万ウォンの生活費支給

* 上記奨学金は給付型奨学金(返済義務無し)です
* 勉強を頑張れば頑張るほど奨学金をもらえるチャンスが増えます。
韓国がIT先進国だから?

K-POPが流行っているから?

キムチが好きだから?
それだけじゃないですよね?
祝福2世の韓国留学の歴史は

1983年に始まりました。

日本の祝福2世の1期生が

小学校を卒業して中学校に

上がる際に、真の父母様は

「全ての2世は韓国で教育を

受けなければいけない」

と言われました。

このみ言が日本の2世たちの

韓国留学の原点となりました


そして韓国に来た1期生に

真の父母様はこんなみ言を
語ってくださいました。

「君たちは誰の子供か?

真の父母の息子・娘で

ある。肉親の親は日本

人だが、その親を祝福

したのは真の父母様な

ので、君たちの根は

真の父母様にある。

君たちが韓国に留学し

たのは、その根を探す

ためである」
授業風景
クラスメート
韓国語スピーチ大会
ハローウィンパーティー
学校の運動会
鮮文大学グローバル合唱団
圓母奨学授与式
サークル活動発表会
成和青年5日修練会
聖地祈祷会
聖歌隊

アクティビティー
地方教会奉仕活動
聖地巡礼
4人部屋
勉強机
2段ベッド
学校の食事
売店
スポーツジム
休憩室
CARPセンター
Oh Happy Day セミナー
3日原理修練会
マレーシア祝福式
シティツアー
Full transcript