Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

Make your likes visible on Facebook?

Connect your Facebook account to Prezi and let your likes appear on your timeline.
You can change this under Settings & Account at any time.

No, thanks

医療の輸出

No description
by

Hikaru Teruya

on 3 January 2013

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of 医療の輸出

「病院の産業化と輸出化の可能性」
〜日本経済と国際協力の観点から〜 理念 本当に
可能なのか 経緯 1、日本の財政問題と人口問題
2、日本の産業構造転換の必要性
3、日本政府の打ち出す新成長戦略 論点と今後の方針 日本医療国内の
問題点と強み アウトバウンド
(医療を「輸出」) インバウンド
(メディカルツーリズム) 国際協力の観点から テーマ ・社学生として幅広い分野を押さえたかった。
・日本経済をベースに、win-winの関係を重視した国際協力 ・TFR(全要素生産性)が低い
・TFR=技術革新
→労働生産性は高いが、資本生産性が低い
・グリーンイノベーションは前途有望か
(関連事業の破綻例:ドイツ、アメリカ)

・金融はこれから規制強化で低速化か
(ボルガールール、バーゼルIIIなど)

→ライフイノベーション(医療分野)に注目 ・国民皆保険制度の問題
・医療機関の株式会社化
・政治的問題
・強みとして低価格高品質 ・成功例、失敗例

・途上国の医療が育たない弊害
→タイとカンボジアの例 ・進出に適するのは紛争後の地域
・ODAとの兼ね合い
・キューバの例 ・国内市場も拡大するが、外貨も稼ぐ必要性。

・途上国にとって日本医療の技術、システムは最良。

・高齢化の世界最先端であることを活かす。 経済産業省:医療輸出化プロジェクトより 参考文献:
『戦後日本経済史』野口悠紀雄
『金融商品取引法』黒沼悦郎
『起業のファイナンス』磯崎哲也 参考文献:
『「病院」がトヨタを超える日』北原茂実
『文明と戦争』アザー・ガット
Full transcript