Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

地域活性化における地方文化政策の効果について

No description
by

Dionne Ng

on 22 January 2015

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of 地域活性化における地方文化政策の効果について

地域活性化における地方文化政策の効果について


~静岡県の事例を中心に~
発表の概要:
用語の説明
地域活性化と文化政策の関係
「第三期ふじのくに文化振興基本計画」
テーマを選んだ理由
PEAK領域別日本語GIII(JEA)
ディオン・ン・ジェ・ティン
2015年1月23日

ビジターセッション第三回目

ご出身はどこですか。
地元の文化を宣伝するための
取り組みがありますか。

シンガポールの文化的資源:食文化、人工的な観光地

疑問:
日本の各地域はどのように文化的資源しているのでしょうか
考慮:
シンガポールの面積
シンガポールの文化的資源
日本では、地域の文化財を
宣伝することは、
一体何を目指しているのか
個人的な理由
日本の文化的資源:
自然に恵まれている町

地方自治、文化政策に対する意識の差
 
日本における現象
戦後の日本:高度経済成長を遂げた
田舎から大都市へ移り住む

過疎化
少子高齢化
地域活性化
人口減少、不景気
静岡県
地域活性化
需要を増やせば
地方の経済も
豊かになる
自分のバックグラウンド+
日本の過疎化問題
多くの国では、
観光産業が文化政策の
メインとなっている
県民に向けた文化政策

成功例=静岡県
なぜ東京、京都ではなく、
静岡県?
発表の目的
1.文化政策は
地域活性化の促進にどのような役割を
果たしているか。
2. 静岡県の文化政策は地域活性化に有効だと決められるか。
3. 文化政策の効果を計るために、
最も適切な方法は何か。
研究過程
研究方法




用語の説明
「地域活性化」
「文化政策」
「地域活性化」と「文化政策」の関係
日本の文化庁
静岡県の文化政策課
「第三期ふじのくに文化振興基本計画」
静岡県の文化政策の効果
測定方法
その問題点
地域活性化
文化政策
狭義概念
「狭義の文化政策」は、
国の文化政策の責任官庁である文化庁
が所掌する文化政策としてとらえられる。それは、「芸術文化」「生活文化」「国民娯楽」「文化財」「著作権」「国語」及び「宗教」を
文化の範囲
とし、「文化の振興と普及」「文化財の保護」「著作権の保護」「国語の改善」及び「宗務行政の運営」を
対象領域
とする。
(根木2010、48)

広義概念
まちづくり・景観形成等の
アメニティ施策
、産業の文化化・文化産業等の
産業文化施策
、文化芸術と接点の多い
情報文化施策
、文化財の保護と重複する
環境保全施策
、社会福祉における
文化関連施策
などが進められており、いずれも実質的な文化政策の一部を構成している。
(根木2010、48)

解釈
日本文化庁の方針
文化財建造物、史跡、博物館や伝統芸能等の各地に所在する有形・無形の文化芸術資源を、その価値の適切な継承にも配慮しつつ、地域振興、観光・産業振興等に活用するための取組を進める。
「文化芸術の振興に関する基本的な方針(第3次基本方針)」(文化庁2011)

静岡県文化政策課
の取り組み
地方の文化芸術資源と
文化財の力を借り、
文化政策を通して
地域活性化に達すること

つまり、

「ささえる」:自治体・産業・非政府組織の貢献
「文化力の地域づくりへの活用」

「地域の文化拠点づくり」

「つくる」:文化財の発掘・発明・発信
「みる」:市民参加の促進
「子どもが本物の文化に触れる
機会の充実」
「多彩な文化活動と交流の拡大」
「憧れを呼ぶ
創造活動の発信」
「誇りを育む文化資源の発掘と魅力向上」
「ささえる」→地域活性化?
長期的かつ幅広い文化政策を継続的に行う
文化政策による多分野への経済波及効果
静岡県の文化政策の効果
意識調査
問題点
今後の課題
「文化に関する意識調査」報告書2012年

静岡県民が文化に関して
どのように感じ

文化の振興にどのような意見
を持っているのかを把握するとともに、過去の調査結果と今回(平成24年度実施)の調査を
比較する
ことで、文化活動や意識についての
経年的な変化を明確にし
、今後の文化振興を進めて行く上での
参考資料
とする。
Full transcript