Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

Make your likes visible on Facebook?

Connect your Facebook account to Prezi and let your likes appear on your timeline.
You can change this under Settings & Account at any time.

No, thanks

進路

No description
by

小原 唯

on 29 April 2014

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of 進路

進路決定までの流れ
進路の決め方は、人それぞれです。
悔いの残らないよう、
考えて考えて考えて決めてください。
「進路」とは?
進路
将来の夢は、決まっている。

絶対に夢を叶えるんだ!
国語辞典には…

「これから進んでいく方向」
進路説明会では、

未来の自分がどうありたいか、
社会の中でどう生活していくのかを
真剣に考えること。
進路の種類
①教育進路

②職業進路

③人生進路
上級学校の選択と適応
どこに進学するのか?
職業選択と適応
どこに就職して、
どんな仕事をするのか?
人生の生き方、生活様式の選択と適応
たった一度きりの人生を、
どう生きるか?
夢はない。

今、進路を決めろ!と言われても、
ビジョンがない。

とりあえず、みんなと一緒に、
高校に行けたらいいや。
そのあと、考えるし…
・・・なんて、考えている人も。
…という人も。
中学3年生という「今」
ちょっと立ち止まって、
少し時間をかけて、

自分と向き合って、
自分の生き方について考えてみませんか?
夢がない。どうでもいい。と思っている人…

今すぐに、夢を見つけて決めろ!
ということではありません。

これからの人生、たくさんの人に出会い、
いろいろな体験をし、悩んでは成長し、
いつか、自分の夢を持ち叶えていくでしょう。

じゃあ、今は何も考えてよいのか?
そんなことは絶対にありません。

今、考える必要があります。


中学校卒業後の進路は、
誰かが用意してくれるものではありません。
あなたの代わりに決めてくれる人はいません。
自分で、
自分の進路を
切り拓いていく。
しかありません。
でも、

大切なことが一つ。
自分の進路について、
家族とよく話し合うこと。
一人で進路を実現することはできません。
では、将来の夢があり、

夢に向かって進路を決めている人は、

もう考えなくていいの?
まず、一言。

ぜひ、その夢を大切にしてください。

叶える努力をしてください。
では・・・

①その夢を実現するために、
 頑張らなければならないことは何ですか?
②その夢を実現するために、
  あなたが進むべき進路を説明できますか?
③その夢の続きを、
  具体的に考えていますか?
夢を叶える方法を、

ちょっと立ち止まって、

少し時間をかけて、

今、考える必要があります。
おそらく人生で初めて、
自分の「進路」について、
真剣に考えることでしょう。

悔いのないように、と言われても、
何から始めたらいいの?
未来設計図
「未来予想図」じゃなくて、

自分の「未来設計図」を作りましょう。
少しでもみなさんの参考になれば、と思い、

私の就職活動での経験を紹介します。

一緒に進路について考えていきましょう。
自己分析
自分を知ること、

自分と向き合うこと、

すべてはここから始まります。
Full transcript