Loading presentation...

Present Remotely

Send the link below via email or IM

Copy

Present to your audience

Start remote presentation

  • Invited audience members will follow you as you navigate and present
  • People invited to a presentation do not need a Prezi account
  • This link expires 10 minutes after you close the presentation
  • A maximum of 30 users can follow your presentation
  • Learn more about this feature in our knowledge base article

Do you really want to delete this prezi?

Neither you, nor the coeditors you shared it with will be able to recover it again.

DeleteCancel

Make your likes visible on Facebook?

Connect your Facebook account to Prezi and let your likes appear on your timeline.
You can change this under Settings & Account at any time.

No, thanks

報告会 観光プレゼン

No description
by

Yumi Toguchi

on 22 September 2012

Comments (0)

Please log in to add your comment.

Report abuse

Transcript of 報告会 観光プレゼン

Outline
1. 空港
2.交通事情
3.物価
4.言語対応能力
5.食文化
6.独自の魅力や観光地
7.人間性,ホスピタリティ
8.まとめ 3か国の観光資源比較(沖縄、台湾、ソウル) 1.空港 沖縄(那覇空港国際線ターミナル) ・狭い
・時間を潰す施設が少ない
・県民の目線:コンパクトで使いやすい
・観光客の目線:ワクワク感が無い
        インパクトに欠ける 台湾(桃園国際空港) ソウル(仁川国際空港) ・施設がとにかく充実している
(サウナ、カジノ、ゴルフ場、映画館etc....)
・24時間開いている
・無料のWi-Fi ソウル 2・交通事情 沖縄 ・レンタカーが主流
・渋滞がひどい
・公共交通機関が整っていない 台湾 ・交通マナーが悪い
・公共交通機関が安い
・地下鉄が便利(カードがリサイクル式) 3.物価 まとめ 4.言語対応能力 沖縄  ・案内表示が多言語に対応していない
 ・一般人の語学力も乏しい
・観光施設においても語学力に長けている人が  少ない 台湾 ソウル ・主要観光地では日本語を話せる人が
 とても多い
・標識案内も日本語に対応
・若い人は英語が堪能な人も多い ・一人一人の語学レベルが高い
・観光地では多言語化された案内・標識
・多言語のパンフレットが充実
・日本語、英語に対応
   まとめ ソウル 5.食文化 沖縄 ・バラエティが多い
・個性的
・長寿食として有名で、そこを観光面にも生かせる
・様々な国の影響をうけている 台湾 ・辛い料理が多く、香辛料が
 多く使われている
・野菜が多くてとてもヘルシー
・メインについてくる無料の副菜がとても豊富、
 おかわり自由
・辛いものが苦手な人にはチョイスが少ない 6.独自の魅力や観光地 沖縄 ・魅力的な海
・「沖縄ならでは」を楽しめる
 施設が多い
・1年を通して温暖な気候
・温かい沖縄の人の県民性  台湾 ソウル ・歴史的な観光施設、ショッピング、
 チムチルバンなど、様々な形で観光
 が楽しめる
・昼夜を通して楽しめる観光施設
・整った都市環境 7.国民性、ホスピタリティ 沖縄 ・人々が温かい、親切
・ゆいまーる精神
・外国人観光客からもホスピタリティ
 の評価が高い 台湾 ソウル ・個人差が大きい
・日本人には日本語で対応する ・ ・公共交通機関が安い
・地下鉄がコインのリサイクル式
・駅、電車の車内が綺麗 (鉄道乗車賃で比較。安い順にランキング) 1位 台湾 20元(約¥60) 2位 ソウル 1150ウォン(約¥80) 3位 沖縄 ¥220 ・清潔
・買い物施設が充実
・24時間開いている
・ネット環境が充実(無料のWi-fi,PC) まとめ ★3か国比較で見えてきた沖縄観光の良い点・改善点

・良い点           ・改善点
          
 特徴ある観光地や食文化    国際空港の整備   
 豊かな自然          公共交通機関の整備
 温かい沖縄の人の人間性    外国語対応能力の向上
 優れたホスピタリティ まとめ ・桃園国際空港(台湾)と仁川国際空港(ソウル)
 はハブ空港で、アジアの拠点空港となっている。

            まとめ   沖縄:新たな公共交通機関の確保
  (渋滞の緩和、レンタカーを利用できない観光客向けに) ・台湾、ソウルは基本的な物価が安い

・世界的なチェーン店はあまり差がない

・ ・台湾、ソウルは特に中心地(観光地)におい て日本語が堪能な人が多い

・英語にも対応できる

・沖縄の課題: ・ニオイが独特
・甘い
・中華料理の影響を大きく受けている まとめ  ・同じアジア圏でも食文化が大きく異なる

 ・米が主食、お箸を使うなどの共通点もある ・夜市など夜遅くまで開いてる観光地がある
・入場無料になっている観光地が多い まとめ ・台湾、韓国は夜市や夜遅くまで開いてる施設が
 多くあり、昼夜を問わず遊べる ・親日家が多い
・人と人との壁が無い まとめ ・沖縄のホスピタリティ精神は世界に誇れる!

・台湾、韓国のように多言語に対応
  この点から学び... 那覇空港の国際空港ハブ化・アジアの拠点化実現!! 県内全域に線路を拡張。運賃の低価格化 多言語に対応できる人材の確保・育成
多言語に対応した標識・案内の整備 沖縄ももっと昼夜を通して遊べる場所が必要 より良いホスピタリティの提供が可能に! 物価が安いのは観光客(特に学生)
にとって魅力的!
Full transcript